暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20090909]
ご無沙汰しています。
3週間ぶりでしょうか?

週に2、3回の更新率の私が言うのも何なのですが
子供たち、そして自分とも向き合う時間を増やそうと決め、
ブログの世界から少しだけ距離を置いていました。

久しぶりに戻ってくると、ここにいる私も自分の一部だなーと実感します。

私ペースの気まぐれブログですが、これからも
お付き合い頂ければ幸いです。

さて、先々週に、オーガニックショップで買ったオーガニック人参が
驚くほど甘かったので、ピーカンナッツを入れてキャロットケーキを作ってみました。

オリーヴオイルの分量を減らして、豆乳で補い、オーガニックキャロットの
甘みに頼ってローシュガーの量もも1/3カット。

シナモン、ナツメグ、ピーカンナッツが良いアクセントとなり、
しっとり、もっちり、さっぱり日本人好みのキャロットケーキとなりました。
PICT0457_convert_20090902094204.jpg
小豆に見えますが、ピーカンナッツです。(笑)
あ、小豆を米飴で煮て入れてみてもいいかも?
こうやって色々とアレンジしていくのがまた楽しいのです。


banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!
[20090730]
風邪でダウンしたお父さんのためにマーケットで買ったOrganic Rosella Tea。
ハーブ系は苦手の彼のためにハニーを溶かして飲みやすくしたのに、
それでも味が気に入らないと言い、却下されてしまいました・・・。

利尿効果、解熱作用があり、風邪による喉の痛みや
鼻づまり、痰を抑えるなどの効果があると言われているロゼラ。
(ハイビスカスの一種)

味は、酸味があってさっぱり爽やか。
初恋の味?とでもいいましょうか。
男性には分からないだろうな、この味。

お父さんが残していった風邪ウイルスからの感染を何としてでも避けたい私は、
またもや野菜や果物の力を拝借しようと、ロゼラ・ティー以外にも、
インライベン、梅干と生姜入り緑茶、ローズヒップ・ティーに、得意の
免疫力を高めるヴェジスープ&ホットレモンハニーなどを摂取したものの、
これだけやったらもうどれが効果があるのか分からない状態。(笑)

でも植物パワーはやはり侮れない。痰が絡んできたり、喉が若干痛いという
症状がありながらもそれ以上は進行しないのだから。
もう後はウイルスに打ち勝つぞ!という強い精神力で戦うしかないー。

PICT0340_convert_20090730201656.jpg
ロゼラティーのお供は、売れ残ったオーガニック・アップル(ピンクレディー)
で作った乳製品フリーのアップルケーキ。
ワンボールで簡単に出来てしまうのに、いい味、いい食感に仕上がるのです。
たくさん作って、お世話になってるお友達におすそ分けしてます。

[20090630]
冬休みに入って4日目。
今回のスクールホリデーは、子供たちをあちらこちらのイヴェントに参加させるべく
いつになく精力的に動いてる私。
自分でも驚いてしまうぐらいです。

今日は、
Bordersでの読み聞かせとクラフトワークショップ。
木曜日は、図書館の無料映画鑑賞会。
金曜日はニューファームの
Powerhouseで行われるワークショップ。
毎日朝から夕方まで動き回っているからお陰で夜は美しい眠りにつくことができます。


PICT0208_convert_20090630201215.jpg
上の写真は、日曜日にマーケットで買ってきた掘りたてターニップ(かぶ)。
オーガニックのものが3つで$2.50だというから、とびっきり大きいのを持って
帰ってきました。
お得感倍増!
葉と茎の部分は、ごま油で炒め、日本のお友達に頂いた有機梅干ペーストを
少量加え、 白ゴマを散らしてご飯のお供に。梅を入れるといつものよりも味が
締まってよいアクセントに。
実の部分は、豆乳と昆布の出汁に白味噌少量入れて煮てみる。
ホクホクで甘みと苦味が
絶妙のバランス!

やっぱり穫れたて旬のお野菜は美味しい。

さて明日は何しようかな?私は、電池が切れ気味。
家でのんびりしたい気分・・・。
「クッキングしたい!!」と仕切りに言う長男Dの言葉に耳を傾け、
マフィンでも作らせて見ようかな。
まあ、彼の場合、味見やつまみ食い狙いなんだろうけど。(笑)

PICT0239_convert_20090630202122.jpg 

[20090621]
PICT0184_convert_20090621150917.jpg 

アンティー(Kiwiの友人T)が子供たちをランチに連れ出してくれると
いうので、その間に雑用と家事を済ませ、ココロもリチャージ。
子供のおやつを作る意欲が湧いてきます。

1本だけ売れ残った完熟バナナと消費期限切れ間近の
カカオパウダーの使い道を考える。

我が家では定番の乳製品と卵を使わないカカオマフィンの生地に
バナナを放り込んだら、これが意外にしっとりふわふわに仕上がり、
あまりのおいしさに味見のつもりが2つも続け様に食べてしまいました。

そんな私の姿を長男Dが見過ごすことなどあり得なく・・

「ねえマミー、これなに?Dの??たべたい!!!」

「え、欲しいの?いい子にしたら1個あげるよ~。」



いつも甘いものを子育ての武器にする私。
でもこれが結構効果あるんです、食いしん坊のうちの子には。笑

PICT0205_convert_20090621151424.jpg

時間が経つとお餅みたいにもっちりした食感になって二度おいしいー。
明日のランチボックスに入れてあげよう。子供たち喜んでくれるかな。

                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・ 
                  ・



パッションフルーツの苗を、シティー・カウンシルから貰ったのは、
確か去年の9月だったはず。(
Harvest Festival 2008

窮屈なプランターの中で、実をつけるまで育ってくれました。
でも見るからに栄養が足りてない・・・。
PICT0182_convert_20090621195328.jpg

もっといい環境を作ってあげないと。地植えにしてあげるのが一番いいのだろうけど。 


[20090606]
PICT0055_convert_20090606111853.jpg 

なぜかシンクの隅っこにへばりついていた小さなかたつむり。
どこからやってきたんだろ?

かわいいお客さんの来訪に、大喜びの子供たち。

私も子供の頃、梅雨の時期になると、朝顔の葉の上を悠々と
移動するかたつむりを掌に乗っけてよく遊んだな。
殻があるだけでこんなにかわいい。
殻なしじゃ、ただのナメクジなのに。






久しぶりにビッキーを焼きたい気分になった。

黒ゴマときな粉のビスケットを作るつもりが、パントリーを覗いて気が変わる。

PICT0086_convert_20090606110856.jpg
麒麟カフェさんのレシピを参考にしたココナッツ・ビスケット。

素朴な味。クランチーで、なかなかいける。


Nature's Cuppa OrganicsのOrganic Earl Greyと一緒に。

アールグレイ・ティーのベルガモットの芳香がとっても人工的に感じて、
基本的に苦手なのだけど、ここのは、とても自然な香り。
これがまたソイミルクとよく合うのです。


 

[20090415]
更新を休んでいる間に遊びに来てくださった皆さん、
そして、前回のブログを読んでメールを下さった方々
どうも有難うございます。

オーガニック健康生活・・・なのに寝込んでたら驚きますよね。
日々回復に向っているので、タイトルに合った明るい内容の
ブログを発信していきます!

さてこの間、まともな食事が取れなくて、いつもフルーツ、
たまには白粥を食べていたのだけどこれじゃ飽きてしまうので
お粥を雑炊にアレンジして、その後に出来上がったのがこのスープ
me+075_convert_20090415055320.jpg
Rice Soup UMEZU Flavor

スプーンにさりげなく映ってます、私。(笑)
具はオーガニックの人参とインゲン、
そしてオーストラリア産の椎茸。
ダシは昆布で味付けは醤油と酒を少々。
後は三つ葉と梅酢さんに締めてもらいました。

寝込むと白粥と梅干が食べたくなる自分はやはり日本人。
お友達に頂いた無添加梅干が底を突いてしまったので、
代替品として大活躍の梅酢さん。
スープのメイン調味料として梅酢を使うことは今回が初めて。
これがまた、疲れ切った私の身体にやさしくアプローチしてくれるのです。

[20090318]
昨日まとめて作った常備菜。
reserve+029_convert_20090317184824.jpg
手前から、梅酢れんこん、セロリ・人参・蒟蒻のきんぴら、なめたけ、わかめとツナの炒め物。

梅酢れんこんは、マクロビオティックのレシピ通り、さっと塩茹し、水分を切り、梅酢で一晩漬る。

なめたけは、昆布ダシに醤油と酒、米飴を入れて煮るだけ。
日本人に生まれたことを感謝できる味。

友達に教えてもらったワカメとツナの炒め物。
ご飯にとてもよく合う一品。

人参とセロリ、蒟蒻のきんぴらは、私のオリジナル。
牛蒡は、ブリスベンでは手に入らないので、いつもセロリを代用。
思いつきで蒟蒻を入れたらこれがベストマッチ!
シャキシャキセロリと蒟蒻の食感がなんとも言えないのです。

子供達にも大好評で、長男Deeの好きな食べ物の1つに加わりました。
作り方をちょっと紹介。

1.同量のセロリと人参を千切りにする
2.人参を適量のごま油で炒め、しんなりしてきたらセロリを入れる。
 *セロリはシャキシャキ感がポイントなので炒め過ぎない様に注意。

3.昆布でダシをとり、醤油、酒、米飴入れる。蒟蒻投入。甘辛く煮る。
4.2に3の煮た蒟蒻を加え、さっと絡め、残った汁で味付けする。
5.白ゴマをふりかける

こんな具合です。
私にとって料理は感覚でするもの。
ちゃんとしたレシピはないので、友人達は、
「てきとーってどれぐらいなのよぉ????」って
いつも困ってます(笑)

*スパム防止のため、コメントは承認制にしています。

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!




[20090202]
スープかなんかを作ろうと思って、Shiitake Mushroomを醤油と米飴で味付けした
出汁の中に入れて火にかけていたら煮詰すぎてしまった・・・。

食べてみると、これが完璧な椎茸の佃煮。
まさに怪我の功名。
soup+and+mineral+fundation+067_convert_20090201160352.jpg
一晩水に浸して炊いたふっくら、もっちり玄米と共に食す。

日本の味、最高!


オーストラリアでは、榎茸、しめじ、舞茸、エリンギ、椎茸などの
アジア系のきのこは、Exotic Mushroom(エキゾティック・マッシュルーム)と呼ばれて、
日本食ブームと共に普及しているようなのだけど、これがかなり高価格。

そんな高級食材を半額で仕入れ、ディハイドレイター(食物乾燥機)を持っている友人に、
セミドライにしてもらいました。

その後2時間ほど、天日干したものがこれ。
soup and mineral fundation 031
日光に当てると生の椎茸に含まれているエルゴステロールという成分が
ビタミンDに変化し栄養価が増すのだそう。

この干し椎茸を具にしてマクロビオティック・ちらし寿司を作る予定。


*スパム防止のため、コメントは承認制にしています。

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!



[20081230]
kimchi 027

クリスマス前の話。
Northey Marketでスイカを丸ごと1つ買ってみた。

1/2だけ欲しかったのだけど、お店の人に、“ナイフがないから、丸ごとでしか売れない”と言われ、
考えていると、13ドルを10ドル(キロ1.19ドル)にまけてもらった。
悩んだ甲斐あり!

丸ごと1つのスイカを食べ切れるか?
心配の必要なし。
あっという間に皮だけに。

食べ終わった後の白い皮のとこ。
ここを捨てるのがもったいなくて
昔、母が作ってくれたのを思い出し、漬物にしてみました。
kimchi 044

切って、塩もみして、冷蔵庫で寝かせて、水切りするだけ。
簡単に日本の味を再現。

七味、生姜をすりおろしたものと、醤油とちょっとたらすと、
サラダ感覚でいくらでも食べられます。

母のは、糠漬け。私のは塩漬け。
糠漬けのほうがご飯のおかずになるかな。

そしてこちらは、大根のキムチ、カクテキ。
kimchi 039

rosemaryさんが手作りしたカクテキがとっても美味しそうだったので、
私も初めて挑戦してみることに。

ウィンザーのマーケットで仕入れたドライ・チリでは、
rosemaryさんのように鮮やかには仕上がらなかったけど、
食感はシャキシャキ、味はさっぱり、こちらもサラダのよう。
やっぱり韓国産の唐辛子を使わないといい色だせないのかな?

あ、今、ふと今年8月に日本で買った米麹が冷蔵庫の中で
眠っていることを思い出した。
賞味期限近し・・・。
年明け早々には取り掛からないと。

[20081219]
うちに滞在中の友人T。スーパー・ナニー並みの仕事をします。
火曜日は、虫に刺されて腫れ上がった私の足を気遣い、長男Dをプレイグループのクリスマスパーティーに連れて行くことを申し出てくれました。
プレイグループの数人のママさんが、「うちにもあんな人欲しい!」
と言ったらしいから、笑えます。
私はお陰で子育てのストレスとは無縁の生活。
ほぼ子育て放棄状態です。(笑)

さて、ダディーがいないこの日の夕食は、野菜と穀物が中心のヴェジタリアン・ディナーとなりました。

falafel+009_convert_20081216101232.jpg

Northey Marketの新鮮野菜を使ったガーデンサラダにレバニーズブレッド。
お団子は、スーパーで見つけた、無添加のファラフェル・ミックスに、お庭で獲れたハーブを入れ
水を入れて混ぜて油で揚げただけのもの。中近東のヒヨコ豆のコロッケとも言いましょうか。
きゅうり&ヨーグルトのディップ、ジャジキと一緒にいただきました。

そういえば以前に、豆腐とタヒーニーでパティを作ったけど、豆腐を加えてみるとやわらかい食感になるかもしれない。次回試してみよう。


[20081205]
atilde;#8218;°atilde;#402;copy;atilde;#402;#381;atilde;#402;frac14;atilde;#402;copy;+033_convert_20081205182304
クッキーを自分で作りたい長男D。
ここ数週間は、ずっと忙しくて彼の要望を聞いてあげれなかったので
ちょっと時間ができた今日の午後、シンプルなドウ(生地)を一緒に作ることにしました。

クッキーの生地は、プレイドウ(粘土)のようだから、
子供達は楽しくて仕方がないらしく
いつも二人で奪い合い。

作って(遊んで)、食べて、2度おいしいホームメイド・クッキー。

満足してくれたようです。


再来週から恐ろしいほど長~いスクール・ホリデーが始まってしまいます・・・。
問題は、エネルギーの有り余った子供達をどうやってエンターテインするか?


あ、就学前の子供を集めて、
オーガニック・クッキング・レッスン
などしてみるのはどうかな?

思いつきで書いているのですが、

子供達と一緒に、安全な食について考え、学ぶいい機会かもしれない。


[20081130]
ドライフルーツやナッツ 、ロールド・オーツ(押しオート麦)が入ったグラノーラは栄養価の高い食べ物だけど、市販品の大半にはPreservative 220(保存料220号)やFlavour(人工調味料)が添加されていているのが実情。

保存料はドライフルーツに入っていることが多く、あのオレンジ色に漂白されたドライド・アプリコット(干しあんず)一切れの中に、6歳児の一日の摂取許容量よりも多い16mgも含まれていると言われます。

高いお金を払って健康を害するなんてことはしたくないので、我が家では無添加かオーガニックの材料を揃えて手作りしてます。

granola

沸騰させたメイプルシロップとエキストラヴァージン・オリーヴ・オイルをロールド・オーツと
サルタナ、アプリコット、乾燥ココナッツそして数種類のナッツに混ぜ、後はオーブンで
ローストするだけ。


ほんのひと手間かけるだけで得られる安全性と安心感。

味ももちろんはなまるです♪

[20081018]
お友達のお義父さんが、来る日も来るも素手で虫退治をして健康に育てた栄養一杯のセロリと
Mizuna(水菜)をおすそ分けしてもらいました。

mizuna 008mizuna 017

新鮮で瑞々しくてクリスピーなお野菜は、やっぱり生!
栄養素をそのまま吸収したい~!と、カラダからのシグナルを察知し、

こんな感じに創作。
mizuna+020_convert_20081018152820.jpg
水菜とセロリのNutty Salad

水菜とセロリのほかに入れたものは、チキン、ウォールナッツとアーモンドスライス、赤たまねぎ。
和の味のサラダにしたかったので、ドレッシングに醤油少々と刻み海苔をちらしてみました。

香りがきついもの同士の組み合わせ。
さっぱりしてるけど、インパクトのある味に仕上がってます。

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!
[20080817]
lions club event 042
うちの雑穀コレクション。
手前右から、ワイルドライス、黒キヌア、赤キヌア、キヌア、ミレット、アマランサス、ソバの実。
白米や玄米に混ぜて一緒に炊いたり、スープやサラダに入れたり、マフィンの生地に少量加えて焼いたりと、調理方法はいろいろ。

⇒ 続きを読む
[20080730]
ガソリン代を節約するために、毎週日曜日に通っているマーケットを隔週にしてまとめ買いすることを一度は実行してみたのだけど、冷凍保存できる野菜は限られているし、フルーツはどうしても底を突いてしてしまうので断念してしまった。
子供達にはやっぱり新鮮な野菜や果物を食べさせたいし、毎週通うオーガニックマーケットは、私にとってはココロにいいことで、ナチュラルな精神安定剤のようなもの。(別に病んでないですよ~)
家庭菜園を充実させて、必要な時にマーケットで必要な物を調達するような生活ができればいいのだけど、プランター栽培じゃ、限界がある。野菜作りが思い存分できる家に引越ししたい!

アボカド、マカダミアナッツ、レモン、マンゴ、オリーブの木なんてあれば、そこは、私にとって理想の世界だろうな~

と、ひとり言はさておき、先週の日曜日は、子供達をダディーに残して久々に1人っきりでマーケットに行ってきました。前回取り上げたレッドチャードと共に連れて帰ってきた左↓のだいこん
vegies 023vegies 030vegies 063

“これ、葉がメインなの?!?”とつっこまれてしまいそうな葉ばかり立派な大根さん。
“素晴らしいと思わない?2時間前に収穫したばかりなのよ~”とお店の人に言われ、新鮮な味を試したくてうずうずしてしまいました。

日本じゃこんな大根は売り物にならないだろうけど、オーストラリアでは、サラダとして生で食べる人が多いので、細くて小さいものの方が値段も高く設定されているようです。

今が旬(メインシーズンは、4月から10月)でフレッシュなDaikonを誰よりも早くEが食しました。器に入れたスティックを全て平らげたのだから、味は想像にお任せします♪

写真右↑は、大根の葉で作った大根菜めし。
ごま油で細かく刻んだ大根の葉としょうがの千切りを炒め、醤油、酒で味付けをし、火を止める直前に、ゴマとじゃこをまぶし、さっと混ぜ合わせ、玄米ご飯の上に乗っけていただきます。私はいつもレモンやライムを少量絞ります。この日は、じゃことゴマがなかったので、インプルに鰹節で炒めました。

ちなみに、Daikonは、 Nashi、 Fuji( りんご)、 Mizuna、Shiitakeのように世界共通語。日本特有の野菜や果物は、海外でも大人気です。

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加しています!1クリックどうぞよろしくお願いしま~す♪

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングでもがんばってます♪

■相互リンク大募集■
オーガニック健康生活 in オーストラリアと相互リンクして下さる
ブログ(ホームページ)を募集しています!
画面右下のメールフォームまたは、コメント欄からご連絡下さい。
copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。