暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20100813]
DSC_1460_convert_20100813072413.jpg 

「無理に抜かないようにね。」と言い聞かせて2週間。

大好物のSHUSHIロールに噛り付くと、歯茎に痛みが走って泣き出した長女。

涙の根源をお父さんにそっと抜いてもらいました。

She lost her first tooth.

歯が抜ける歳になったんですね。

初めて下の歯が抜けたとき、屋根に投げてもらったことを今でも鮮明に覚えています。
(上の歯は、縁の下だったかな?)

こちらでは、水を張ったグラスに抜けた乳歯を入れて枕元に置いて寝ると、

ツゥースフェアリー(歯の妖精)がやって来て、歯とコインを交換してくれる

という言い伝えがあり、乳歯が抜ける時期の子供達は、決して逢うことのできない

歯の妖精の来訪をずっと心待ちにしているのです。

我が家の長女もそんな子供の一人。

翌朝、急いで私達の寝室に駆け込んできて、落胆した面持ちで発した第一声は、

「ツゥースフェアリーがこなかったの・・・。なんでかな?」

やってしまった!Tooth Fairyのことを夫婦してすっかり忘れていました。

「昨日、お母さんの言うことが聞けなかったからかな?いい子にしていたら
きっと明日は来るよ。」と透かさず答えるお父さん。


そして翌日。

「マミー、ツゥースフェアリーきたんだけど、はが のこってたよ! なんでかな?」

またやってしまった!

私のさんじゅううん回目の誕生日に、お隣のRobynとKeithに頂いたワインを夫婦して
飲みすぎてしまった。。。


ツゥースフェアリーは、久々のワインで酔っ払いすぎて(?!?)2ドルコインを入れたのは
いいものの 歯を取り除くの忘れていました!


「歯の妖精さんは、きっと急いでいたんだよ。忙しいんだろうね、きっと。」

「あ、そっか!」

と素直に納得するピュアな5歳児。

こんな、Tooth Fairy Storyが長女によって語り継がれるのでしょうかね。ハハハ・・・


banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。





管理者にだけ表示を許可する
Top
http://organiclovers.blog79.fc2.com/tb.php/348-e2c529c6
copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。