暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20070104]
CIMG0985.jpg
ORGANIC VIGNERONS AUSTRALIA 2006 CHARDONNAY
SOUTH AUSTRALIA 750ml


地元の大手リカーショップでもPreservative free(保存料なし)のワインしか取り扱って
いなかったので、どこに行けば買えるのかな?と思っていたのですが、
Paddington Central Shopping Centreの個人経営ぽいワインショップにありました。
それもバラエティーがかなり豊富。

やっぱりシティーに近いからでしょうか。
選択肢の多さに驚かされました。

CIMG0982.jpg

ボトルの裏をよく見てみると、“Certified Organic by ACO..."(ACOによりオーガニック認定済み)と
ありますが、ACOのロゴマークが見当たりません。
これはきっと、ここのヴィンヤードが認定を受けているだけで、ワイン自体は認定なし
ということだと思います。

お味は、とってもフルーティーでアロマティック。
「メロン、ピーチ、バニラが調和した、新鮮でトロピカルな香り」とありますが、
甘い香りのわりに、のど越しはさっぱりしています。

よく見てみると、二酸化硫黄(SO2)が使われていますね。
オーガニックワインについて調べてみると、保存料として、伝統的な方法で
硫黄を燃やして作ったごく少量の二酸化硫黄ガスを吹き込んでいるようです。

まあ、一般のワインは、ぶどうの栽培段階で、化学肥料や除草剤、殺虫剤などの
農薬が使われ、醸造段階で保存料としてメタ重亜硫酸カリをワイン液中で化学反応
させて合成した亜硫酸塩やソルビン酸を使用するようですから、このオーガニックワインは
それと比べると体にやさしいといえるのではないでしょうか。

□ こんばんはo by いちご

↑のワイン・・・すごく気になります♪
ワイン・・・ピーチ。。。飲んでみたい(・ω・)

2007-01-05(Fri) 00:58 | URL | #SibK5BeI [ 編集 ]
□  by Organic Lover

コメントどうもありがとうございます!
このワインとっても飲みやすくておいしかったですよ~
味だけではなく、メロン、ピーチ、バニラの香りを楽しめます♪
最近お酒が弱くなった私でも、グラスに3杯はいけました!
いちごさん、またのお越しをお待ちしていま~す!

2007-01-05(Fri) 05:40 | URL | #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://organiclovers.blog79.fc2.com/tb.php/26-68bafb90
copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。