暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20090514]
ブログお休み期間中のちょっと古いネタ。

ある友人から、First Aid(応急処置)の講習を日本語で、しかも
自宅で受けられると聞き、いい機会なので受講してみることにしました。

テストや課題は、英語で回答しないといけないのだけど、
生死に関わる突発的事故や病気の応急処置法の説明が
日本語だと一語一句理解できるから有難い。

まず最初に、フローチャートを元に、心肺蘇生の手順を学ぶ。
優先順位がDRABCDで表されていて・・・

D=Danger(危険) 
自分自身とCasualty(負傷者、急病人)、見物人の周辺にの周りに
危険がないかを確認する。
      ↓
R=Response(応答)
負傷者が応答するか確認する。
反応を示さなければ、エマージェンシーに連絡。
    固定電話から:「000」 
    携帯電話からは:「112」
      ↓
A=Airway(気道確保)
負傷者を側がいにし、顎を少し持ち上げ気道を確保する。
(リカヴァリーー・ポジション)
口の中に異物があれば取り除く。
      ↓
B=Breathing(呼吸) 
息をしているかを確認。
e.g.:胸部と腹部の動き見る。ティッシュを鼻孔にある。
呼吸停止の場合は人工呼吸を2回し、反応を見る。
      ↓
C=Compressions(心臓マッサージ)
胸骨圧迫30回(1分間に100回)と人工呼吸2回を繰り返す。

D=Defibrillate(除細動処置)
準備が出来次第、AEDを開始

と言う流れを実習で体験。

心肺蘇生法以外にも、誤飲、骨折、止血法、包帯の巻き方、
火傷、切断された指の保存法(ちょっと一瞬引いてしまった・・・)などなど
日常で起こりうるアクシデントの対処法などの知識を身につけることが
できて、“子供の身を守れるためのスキルをつけたい”、という目的は達成したかな。

ちょっと余談なのだけど、オーストラリアのアリは日本のかわいいアリちゃんとは
似ても似つかない凶暴な生き物。
芝の上を歩いていると容赦なく噛み付いてきて “毒クモ???”と思うぐらいの激痛が走り、
一週間以上も痛痒さに苛まれることに・・ というのはよくあるケース。
私は、どうやら蟻アレルギーらしく、噛まれる度に、靴が履けなくなるほど肥大し、
足がゾウさん状態になってしまう。
いつも噛まれる場所は決まって脂肪の少ない足の甲の部分だから、毒素が分散されず
パンパンに腫れてしまうのだろうけど、こうなったら血の循環をよくするために足を心臓の
高さに上げて静かにしとくしかないという大変な苦痛を味わうハメに。

娘のエムはこんな私の体質を引き継いだらしく、受講を終了した翌日に、
「カユイヨ~。イタイヨ~」と泣きながら私の元にやって来たのです。

赤く腫れ上がっていた脚は、正にアリの仕業。噛まれた箇所を
インストラクターのYumikoさんに、常備しておくようにと言われた未開封の
フローズン・ピーズ(冷凍のグリンピース)で冷やし、足を高く上げて休ませる、
という処置を施した。
我ながら素早い対応。
First Aidのコースを受講した
甲斐があったというもの。

Bribie+Island+021_convert_20090502191252.jpg
上の写真は、First AidのハンドブックとCPR用フェイスマスクがついたキーリング。
マグネット付きのハンドブックは、そのまま冷蔵庫に貼り付けて、
緊急時にすぐ活用できる。

さて、無筆記と実技のテストの結果はと言うと・・・・
無事にをパスすることができ、晴れて、First Aider(ファスト・エイダー)となりました!

人助けでるよう、定期的に復習してスキルを磨かなければ!

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!


□  by patchouli

日本語で講習、英語で筆記って…(^^;すごいですね!
私なら頭がこんがらがりますけど(苦笑)
First Aid、、私は昔消防庁の救命救急講習を受けましたよ。
スポーツ関連で勤務していたので、義務でしたが。
心配蘇生法懐かしいです。
オーストラリアの蟻って、そんなにすごいんだ。
しかも冷凍のグリーンピースって。。。
氷とはまた違う意味があるのかしら。

First Aider、おめでとうございます!
いざ、遭遇した時に慌てないように復習大切ですよね。
私はもう資格の期限切れてしまってます(笑)

2009-05-15(Fri) 09:41 | URL | #kmtdRMCw [ 編集 ]
□  by Organic Lovers

小さな蟻は大丈夫なんですが、大きいのが凶暴です!
1匹の蟻に2度も(同時に)攻撃されましたこともあるんですよ~
あとFire antという赤(赤茶)色の蟻に噛まれると痛みや腫れがもっとひどいらしいです。
私は蟻を見ると即非難します。(笑)
きっと噛まれやすい体質ってあるんでしょうね。
うちの夫は、今までに一度しか噛まれたことないって言います。それも裸足で芝生の上をズカズカと歩くのにですよ。

冷凍のグリーピースは、氷と同じ役割ですが、腕や足に固定させやすいからなのだと思います。

2009-05-19(Tue) 07:33 | URL | #xEbBP1EA [ 編集 ]
□  by Tamako

こんばんは~
わ~すごーい、こんな機会なかなかないですよね。
会社勤めしているときにありましたが仕事が忙しすぎて、
受講しませんでした。でも日本語でなんていいですね~
それにしても「蟻」怖いですね(>_<)
芝の上をはだしで歩くのも怖いわ~
確かに蚊に刺されやすい体質があるように、
蟻にも刺されやすい体質?なのかもしれませんね~

2009-05-19(Tue) 23:47 | URL | #- [ 編集 ]
□ Tamakoさん by Organic Lovers

そうなのです。オーストラリアにいながら日本語で受講できるなんて
なかなかあることではないので即決しました。笑

私は、蚊にも刺されやすいし、蟻にも噛まれやすいという
いやーな体質なんです。泣

特に夏場は、蚊の総攻撃を受けるので、外に出るときは、長袖、長ズボン+
虫除けスプレーで防御します。

2009-05-21(Thu) 21:05 | URL | #xEbBP1EA [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://organiclovers.blog79.fc2.com/tb.php/257-9a9a93ac
copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。