暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20081115]
ブリスベン・ゴールドコースト近郊にお住まいのママさん方へお知らせです。

Orgnic Lover宅で、第2回目のワークショップを開くことになりました。
今回のテーマは、キッズ。

ブログでも取り上げましたが、Chemical Free Kidsの著者、Drサラ・ランツが述べた、合成化学物質が
氾濫した社会で子供達を健康に育てるためのヒントと、番組内でも紹介された、食品基準のオーガニック
認定製品「マイエッセンス」の中でも特に小さい子供さんに適したオーガニック&ケミカル・フリー製品を
厳選してご案内できればと思います。

開催日時: 11月18日(火) 9:30~11:30/ 11月20日(木) 10:00~12:00

11月16日現在の空席状況

18日: 満席
20日: 4席

当日は、ベビー・シッターがいますので、お子様連れでお越しいただけます!

ご関心のある方は、お早めにこちらまでお問い合わせ下さい。
詳細メールをお送りいたします。

*スパム防止のため、コメントは承認後に表示されます。

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!

□ ワークショップ by ふぐ

今回のワークショップの内容は、普段は漠然と思う事はあっても、なかなか自分の事として意識できなかった化学合成物質や経皮毒についてでしたが、話を聞いて以来、自分のできる事から始めようと、料理のラップ排除を少しずつ始めてみました。それまで、上の子にはサンドウィッチをラップに包んでデイケアに持たせていましたが、ケースに入れるようにしたり、冷めた料理はストーブやオーブンで温めたりなどなど・・・。それによって気がついたのは、『楽をするほど、思いや愛がこもらない。』って事。楽をすれば、それだけ愛情も込められず、それどころか体に害が入ってくる。正と負の法則とでも言いましょうか・・・。
子供や旦那さんのために、労力を惜しまない事も、体も心も健康に近付ける気がします。オーガニックを意識する、合成化学物質を意識するのは、現代の便利さと逆行するけど、それだけ人間本来の姿に戻る事ってことでしょうね。自分の中身も高まってる気がして、誰にでも優しくなれる気がしてきました。
ワークショップに参加してよかったなぁって、いろんな意味で思います。また次回、近い内に開催してください。

2008-11-22(Sat) 07:38 | URL | #- [ 編集 ]
□ ふぐさん by Organic Lover

合成化学物質を避けたり、オーガニックを選ぶ生活で大切なことは、
優先順位をつけることなんだろうと思います。
ワークショップでもお話ししましたが、ストイックにドラスティックに全てを排除しようとするよりも、
まずは有毒性の高い成分の入った製品や食品を生活の中から少しずつ取り除いていく。
ふぐさんのように、できることから始めることが、長続きさせる秘訣かもしれませんね。
ラップを使わないようにするのは、いい取っ掛かり方ですよね。
うちも、使ったラップは再利用したり、代りにコンテナーに入れたり、子供のサンドイッチは、
計り売りのナッツやドライフルーツで使った茶色いペーパーバッグを再利用したりしてます。
家には一応ラップはあるんですが、買わないことを目標とし、ゴミ袋は、生分解性のDegradableと書かれた自然に還ることができるものを選ぶようにしています。

うちの電子レンジが最近潰れたんですが、買い換えないことに決めました。レフトオーバーを温めなおす時は、蒸したり、鍋に移しかえたりと、確かに手間はかかりますが、慣れるとそんなに苦じゃなくなります。

ワークショップに来てくださってありがとうございました。
次回もココロとカラダと環境にもやさしいことを提案できればと思います。


2008-11-23(Sun) 14:06 | URL | #xEbBP1EA [ 編集 ]
□ ワークショップ by kai

今回のワークショップ、大変お疲れ様でした。参加した皆さんの”合成化学物質の氾濫した世の中から家族の健康を守る!”という意識の高さに驚き感動しました。日用消耗品に対するコスト低減、大量生産、便利さを追求した結果、開発された合成化学物質は経皮毒として体内に蓄積され、癌などの病気の原因になったり、特に女性の場合、妊娠中に自分が大切に育んだ赤ちゃんにも無意識のうちにその毒を引き継いでしまう可能性がある、と以前日本で行ったセミナーで聞いた時、本当に恐ろしくなりました。同時に”どうしてそんなものを作るのか!”と怒りも覚えましたが、結局自分が意識して危機感を持ち、何ができるかを考えることが大事なんだと思います。organic loverさんが提案してくれるオーガニックライフはいつも私に安心感を与えてくれます。その中でもマイエッセンスの製品を使う事が私なりのオーガニックライフへの近道のような気がしています。今回のワークショップで紹介してくださった、クリーナーやスキンケアの商品も”オーガニック製品だから安心”というだけではなく、実際に使ってみて効果のある質の高いものばかり。私もできるだけ多くの人にこれらの製品を知ってもらいたいという気持ちで一杯です。是非またワークショップを開催してください。

2008-11-25(Tue) 23:38 | URL | #- [ 編集 ]
□ Kaiさん by Organic Lover

コメントありがとうございます。
そうですね。参加者のみなさんはママだったということも関係しているのかもしれませんが、
意識の高い方ばかりで、意見や質問がたくさん飛び交う活気あるワークショップでしたよね。
子供達の明るい未来を願うママたちの力が、世の中を変えるのではないかと希望が持てました。

今回のワークショップでできたケミカルフリーキッズ(ライフ)の輪を
もっと広げて行きたいですね。



2008-11-27(Thu) 13:42 | URL | #xEbBP1EA [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://organiclovers.blog79.fc2.com/tb.php/215-e6af119a
copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。