暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20061219]
オーガニックを選ぶ理由や、オーガニック生活を始める動機は、人それぞれだと思います。
私の場合は、オーガニックマーケットに行って、美味しい野菜や果物との出逢いがあって、オーガニックの素晴らしさに目覚めたのですが、(どこまでも食いしん坊な私♪)オーガニックの必要性を感じたのは、↓の文を目にしたことがきっかけでした。

『第2次世界大戦後、石油を原料とした化学合成物が急速に世界中で広まりました。石油系化合物は安価で大量生産しやすいために、現在大量の化学薬品がスキンケア、コスメティック製品に使われています。これにより、皮膚炎、アレルギー、また中には、ガンを引き起こす可能性のある化学薬品が普通に使用されています。(100年前は3,000人に一人がガン患者でした。現在世界でのガン患者数が3人に1人である事実を知っていますか?)こういった日々開発されている新成分の入った化粧品・ボディーケア品の安全性は、何十年経ってみないとわからない、というのが事実であり、「環境ホルモン」などという言葉もなかった時代に、次々と開発された化学薬品が、数十年間大量に使われた後に、危険性が指摘され、使用禁止となるものがたくさんあります。』

100年前のがん患者数が3,000人に1人だったのに対し、現在世界では3人に1人が・・・・
よく周りを見渡せば確かに、がんを患っている人、不妊症に悩む人、アレルギー体質の人が五万といます。

では、次世代を担う私たちの子供たちは一体どうなるのでしょう?2人に1人ががんに侵され、1/2の確立でがんにならなかったらラッキーだ!と思わないといけない時代になるんでしょうか?不妊症や、アレルギーを持っていることが当たり前になるのでしょうか?そんな闇の世界に子供たちを送り込むことになるのでしょうか?

そう考えたとき、子供たちの健康を害するリスクを減らすための選択を私がしなけらばならないと切実に感じました。

私にできることは何でしょう?

まずは、自分たちがいつも買う食品や日用品にどんな成分が含まれているのかをチェックすること。そしてできる範囲内で少しずつオーガニックを生活に取り入れること。すべてをオーガニックに変えることが一番効果的なのかもしれませんが、私は、できることから始めて、それを積み重ねていきたいと思っています。

(注)ここでいうオーガニックとはオーガニック認定のロゴ付のものを意味します。


管理者にだけ表示を許可する
Top
http://organiclovers.blog79.fc2.com/tb.php/21-23de51c3
copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。