暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20080603]
baileys b-day party 018オーストラリアでは、子供のバースデーをかなり盛大に祝います。
プレイグラウンドのパーティールームを貸切ったり、自宅にバルーンの滑り台などの大型のおもちゃをレンタルしたりと、年に一度の子供の誕生日に大金を使う親が多いようです。
先週の日曜日に、招待されて行ってきた、Dの友達、Bのバーデーパーティーのテーマは海賊で、デコレーションやコスチューム、ケーキに、パーティーバッグ(お返しのプレゼント)まですべてパイレーツに統一するという徹底振り。


baileys b-day party 003baileys b-day party 010baileys b-day party 055


ゲームなども盛りだくさんで、子供にとっても楽しいバーズデーだったのだけど、ロリー(キャンディーやグミ)、チョコレートやカラフルなアイシングのカップケーキなどのいわゆるパーティーフードがこれまた厄介なんです。

Daichiは、根っからの甘党。普段は、“ヘルシーであること”にとても関心がある彼でも、山盛りのロリーやカップケーキ、チョコ菓子を前にすると自制がきかなくなるらしく、ものすごい勢いで色のついた甘いものばかりを食い尽くしていくのです。

その様子を3連発でどうぞ。
baileys b-day party 013baileys b-day party 012baileys b-day party 014

“もうそれで終わりだよ!”と言うと、“うん、わかった。”と返事をしながら、私の目を盗んで、ロリーをポッケに入れ続けるD.

家庭では、子供が口にするものをコントロールしている分、社交の場では、目をつぶるようにしているのですが、これはちょっとひどすぎ。

普段ロリーなどの甘いものを食べてないからその反動なのか?

うちには添加物の入ったお菓子がないだけで、ホームメイドのスイーツやオーガニック・ロリーもたまに与えているから、そんなに飢えているはずはないのに・・・・

Eはというと、ロリーやスイーツを口にしながらも、1つに固執することがなく、フルーツ、チップスやソーセージ・ロール(ヘルシーではないのだけど)など、バランスのいい食べ方をしていました。

きっと性格の問題なのでしょう。

本来、超甘党のDは、家で食べてる食べてないに関わらず、きっとどこに行っても甘いもの一直線なんだろ・・・・と。

これからもうちのオーガニック・ナチュラル子育ては、前途多難?!?

ちなみにこの日の晩御飯の献立は、

大根の葉の炒め物
玄米ごはん
豆腐の味噌汁
ダイコンとニンジンの酢の物



あれだけのカラーと砂糖を食べたのだから、粗食でいいでしょう。
これは自分に対する気休めでしかないのでしょうが。

最後に、日本人は真っ青!こっちでは当たり前の色のついたケーキ。
baileys b-day party 047

食べることが全てのうちの子達。やっぱりベストスポットを陣取っています・・・(苦笑)

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加しています!1クリックどうぞよろしくお願いしま~す♪

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングでもがんばってます♪

■相互リンク大募集■
オーガニック健康生活 in オーストラリアと相互リンクして下さる
ブログ(ホームページ)を募集しています!
画面右下のメールフォームまたは、コメント欄からご連絡下さい。






□ 楽しそう♪ by Patchouli

親からしてみれば、確かに恐怖ですよね(笑)
でもやっぱり子供は楽しいですよね。
日々がオーガニックの生活ですから、大丈夫ですよ。
その日が添加物いっぱいでも、きっとデトックスができてますよ!
Daichiくんと、Emmaちゃんは幸せものですね♪
私もorganic loverさんの子供になりたい(笑)

2008-06-03(Tue) 21:57 | URL | #kmtdRMCw [ 編集 ]
□ NoTitle by ろいろいにこ

この色が怖い・・・汗
日本で産まれて育っているうちの子は やはり海外でも
この色のケーキは 目で見る鑑賞用でした・・・ ホッ
ダイチクンの行動は 私も気になります。
頭ではわかっていても やはり惹かれるのが子ども心
なのでしょうね。  少し大人になったとき 子供を持った時に ママの気持ちがわかるようになるのでしょうね 笑

2008-06-04(Wed) 01:14 | URL | #- [ 編集 ]
□ Patchouliさん by Organic Lover

そうなんです。子供たちにとってはバーズデーパーティーって楽しいですよね。こっちは、食べ放題だし(笑)

大きくなったらチップスなどのジャンクなものにも手を出すようになるんでしょうが、今から何が体に良くて、何が悪いのかを意識できるようになれば、大人になった時、本当の意味で健康的な食生活を送ることができるのでは?と思いながら食育に力を入れています。
ま、でも、たまには息抜きも必要ですよねえv-367

2008-06-04(Wed) 06:43 | URL | #xEbBP1EA [ 編集 ]
□ ろいろいにこさん by Organic Lover

そうでしょ!日本人にはゾッとする色でしょ!このゾっとする反応っていいことですよね。合成着色料だとは子供は意識しないでしょうが、“この色=体に悪そう”と認識しますからね。こっちでは食品の色が当たり前だったりするから、子供たちには、“お菓子についてる色は、ヘルシーじゃないんだよ~”と教えていかなければなりません。

そうそう。子供ごころも理解してあげないといけませんよね。この日、私はかなり鬼のようでしたが・・・

基本は、楽しいオーガニック健康生活です!ハイ♪

2008-06-04(Wed) 07:01 | URL | #xEbBP1EA [ 編集 ]
□ NoTitle by rosemary

初めまして。私も4才の息子、1才の娘がいます。うちの息子が正にこの状態なので『同じだ~』と思いコメントさせて頂きました。
普段、良いものをたべさせようと頑張っているのですが、やはり外に出た時のコントロールは難しい!甘いものはお友達の家を含め外にはあふれています。そういう時には目を輝かせる息子。普段あげていない反動なのでしょうか。いつか自分で食べるものを選ぶ時に、良い食べ物を見分け、選ぶ力を持ってくれればそれでいいかな、と。お互いがんばりましょう!^^

2008-06-05(Thu) 07:56 | URL | #- [ 編集 ]
□ rosemaryさん by Organic Lover

はじめまして!ようこそお越しくださいました♪
rosemaryさんの息子さんも甘党くんなんですね~
そうですよね~外でのコントロールはほんと難しい。
うちは、お友達と食事したり、パーティーの時は、子供たちの食べるものを制限しないんですが、あまりにも極端に甘いものや体に悪いものばかりを選んでいる姿を見ると、考えさせられます。

普段は自分の食べているものはヘルシーか、そうでないかを確認するほどヘルス・フリーク君だと言うのに・・・・

思うようにいかないことも多いのですが、私ができることは、子供たちが成人した時に、本当の意味で体にいいものを見極める目を持てるような環境を与えることだと思ってます。そして彼らが親になった時、その目でもって子育できれば素晴らしいな~なんて。

共感できる方に出逢えてとても励まされます。また遊びに来てくださいね。

それにしてもrosemaryさんの素朴な田舎暮らしステキです!(密かに自給自足の生活を夢見てます♪)自分たちが毎日口にする食べ物はどうやってできるのかを知ると自然と感謝の気持ちも生まれますよね。


2008-06-06(Fri) 15:44 | URL | #xEbBP1EA [ 編集 ]
□ わかります~ by fluffy

コメント消えてしまってましたね。
メッセージ入れていただいてありがとうございます。
うちの息子もDaichiくんのように、パーティーやお友達のうちでは、カラー&甘いものにがっついてます。
普段口にできないモノたちだからでしょうね・・。
先日、見かねて “もう今日は甘いのはおしまいにしたら?”と止めたところ、その後私に隠れてチョコレートを食べる姿を発見。 私普段ちょっと厳しすぎるのかなあと考えてしまいました。
めりはりは大事ですよね。先日の息子の誕生日には、カラーマシュマロをのせたカップケーキを幼稚園に持って行きました。 ”かわいい色がいい”とのリクエストだったので。
5歳になった本人も、体にいいものと悪いものの区別ができてきてるのですが、本能には逆らえないみたいです。
そろそろ親のコントロールから離れて、自分で選択する段階に入ってきてるのかもしれませんね。

2008-06-06(Fri) 21:05 | URL | #- [ 編集 ]
□ Fluffyさん by Organic Lover

再度、メッセージ下さってありごとうございます!(最近、スパム系コメントが多くて、それを削除しようとしていたら、間違ってFluffyさんのコメントを消してしまっていたようです・・・・)

改めて、はじめまして、Fluffyさん!
子供のことで同じように悩むママさんが意外と多いんだということをコメントをいただいて知りました。
Daichiは、ただ子供らしい行動をとっただけなんだと今は冷静に思います。(笑)

息子さんの“かわいい色がいい”と思う気持ちもわかりますよね。子供だから、やっぱりかわいくてきれいなものに憧れますもの。Daichiも、大好きな色がケーキについていて、それを食べてもいいといわれたわけだから単純にエキサイトしたんでしょう。

そんな子供ごころを理解し、体にいいもの、悪いものをわかりやすくたのしく教えていける環境をつくっていかないといけないないなと思いました。子供に強制するのではなく、本人が自分の力で考えて選択できるように。
Fluffyさん、ぜひまた遊びに来てくださいね!子育てについての意見交換などできるといいですね♪

2008-06-07(Sat) 07:48 | URL | #xEbBP1EA [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://organiclovers.blog79.fc2.com/tb.php/160-274e334e
copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。