暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20100624]
DSC_0640_convert_20100621104832.jpg


ファンディーズカフェのヴェジランチに触発されて以来、ある想いを募らせておりました。
その想いとは、手作りヴェジ料理をお友達と分かち合うというもの。

ヴェジの会といっても完全菜食を提案するのではなく、単純に、「美味しくて、健康にも
環境にもよいのだから、週に1、2回は、肉を食さない日や動物性食材を使わない日があっても
いいのでは?」的なメッセージを込めたものです。


今回は初めての試みということで、ヨーグルトやチーズなどの乳製品を使用した
ヴェジタリアン料理にしてみました。
DSC_0626_convert_20100621111318.jpg

特に好評だったのが、ファンディーズのヴェジランチにインスパイアーされて自分なりにアレンジして
作ったロースト・パンプキンとレンズ豆+フェタチーズ+スピナッチのサラダ。
パンプキンをローストすると甘みがぐーんと増して美味しいのです。

DSC_0635_convert_20100621114001.jpg

我が家の食卓にもよく登場する中東料理のファラフェル。
作り方は至って簡単で、潰したヒヨコマメ(+ソラマメ)に、フレッシュコリアンダー、
ミントなどのハーブとクミンなどの香辛料を混ぜ、成型してオイルで揚げるだけ。
思いつきでジャガイモを少量加えたら、水分量が多すぎて、粉末状のファラフェルミックスを足して調整。
そのせいかちょっとドライに仕上がってしまいました。
レシピを訊かれたので悪くはなかったのかな。

DSC_0648_convert_20100621120214.jpg

女子の集まりにデザートを省くなんてことをしてしまうとテンションが下がるのが目に見えるので(笑)
アップルクランブル ヴァニラアイスクリーム添えで〆ました。 

私が若かりし頃、ニュージーランドで出逢った想い出のプディング(デザート)です。
ああ、懐かしい。。。

アップルクランブルは、正確に計量をしなくても、美味しく出来上がってしまうので
A型のくせして感覚派+横着者の私には、もってこい。

会に参加してくれた友人4人には、ご満悦でお帰りいただきました。
第二弾は、和とエスニックの折衷でいこうかといろいろと案を練っています。


banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。


スポンサーサイト
[20100615]
DSC_0430_convert_20100608175404.jpg


DSC_0622_convert_20100608181707.jpg


白和えが食べたくなって、蒟蒻とマーケットで買ったオーガニックキャロットとインゲンを
入れて作ったら、これが長女に大好評で、おやつ代わりにぺろりと平らげてしまいました。

大人舌を持つ彼女は、魚と野菜が大好物。
刺身には目がなく、甘いケーキよりもオリーヴやカプシカム(パプリカ)やニンジンが
たっぷり入ったサラダやほうれん草の御浸しが(赤キャベツの酢漬けが最近のお気に入り)
食べたいといいます。


白和えでこんなに喜んでもらえるなら、お母さんはいくらでも作っちゃいますよー。



banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。
[20100608]
CSC_0625_convert_20100606195247.jpg

マーケットから自宅へ戻ったのは、正午前。
顔もカラダも泥塗れの子供達をバスルームへ送る。

お風呂の栓を閉め、サンフラワー・ボディーウォッシュをキャップ2~3杯分
入れ、蛇口を全開に捻ると木目細かな泡がもこもこと現れる。

レモン、ライム、オレンジの柑橘系が香るバスルームで泡と戯れ子供達。

一度入ると2時間近くは出てきません。

お陰で大人は、暫しの休息。


世界で初めて、食品基準のオーガニック認定を受けた製品。
aloe2-468-60.jpg
Organic Loverのオンラインショップへは、上の画像をクリックしてお入り下さい。

[20100604]
P1050458.jpg
風が強かろうと、寒さが厳しくなろうと、日曜日の朝は、かなりの確率でここにいます。
しかも、早朝6:00からいます。(笑)

買い物を済ませた後は、芝生の広場の方へ移動して、オーガニック・カプチーノを味わいながら
穏やかな時間を過ごす。これが私のささやかな楽しみ。
(オーガニックサワードウブレッド屋さんの隣のオーガニックコーヒー屋さんのコーヒーがお勧め!)

P1050476.jpg

子供達は、シャボン玉を作って追っかけたり、移動式鳥小屋のニワトリを観察したりして
笑顔を振りまきながら自由に遊び回る、というのが大抵のパターン。

いつもはマーケットのことばかり話題にしてますが、Northey Street City Farmでは毎週日曜日に、
子供達が遊び、学べる無料ワークショップやイヴェントが開かれます。
私達が買い物を終える午前7時前には、Earth Artの実演が始まっていて誰でも自由に参加できるように
なっています。

ちなみに、アースアートとは、廃材や自然素材を使って造る環境にやさしいアートのこと。

この日、子供達は久しぶりに、マッドペインティングに勤しみました。
マッドアーティストのBobおじさんは、無表情で一見無愛想なのだけど、子供達は結構懐いているんですね。
日本に行ったことがあるらしく、子供達に「Konnichiwa!」と挨拶してくれたみたいです。(早朝だけど・・)



P1050484.jpg P1050513.jpg P1050595.jpgP1050501.jpg P1050574.jpg P1050550.jpg

アーティストのお姉さんに、虫やお花をマッド・フェイスペインティングしてもらって大喜びのガールズ。
天然のペイントだから、安心できる。
「もっと自由に遊んでいいよー」と思える心の余裕がいいねぇ。

P1050579.jpg

P1050586.jpg
カラフルでキラキラの布を腰に巻いた、かわいいベリーダンサー達。

あまりにも居心地がよくて、気付いたらお昼前ってことも多々あります。

早起きしてぜひ行ってみて下さい。




banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。

copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。