暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20100427]
一年を通して温暖な気候のブリスベンだけど、晩秋にもなると
冷たい秋風が吹き、空は哀愁を漂わせています。

先々週、Sunnybank PlazaのFormosa Asian Marketで買い物をしていると、秋の風物詩、栗を発見。
しかもオーストラリア産のオーガニックで、スーパーで見かけるものとは比べ物にならないほど肉厚!

外見だけじゃなく、お値段も$13.99/kgとご立派。

一掴みだけ買ってみることにしました。

DSC_0785_convert_20100419203800.jpg
自然が生み出した造形の美しさ・・・
眺めているだけで、暖かい気持ちになります。
なんだか目にも優しい。

DSC_0838_convert_20100427100439.jpg
栗ご飯をおにぎりにして黒ゴマをあしらってみました。

炊き上がりをそのままお櫃に入れたので、
サワラの木の香りがほんのりご飯に染み込んで
秋の味覚を引き立ててくれました。

茹でから皮を剥いて、炊いたから、栗が崩れてしまった。。


原型を留めていないところが素人っぽくて味があるでしょう。うん。(笑)

さあ、明日から5泊6日の予定でPerthへ行ってきます。
日曜日の早朝には、ここに出没するつもり。

パースのオーガニック事情はどんな感じでしょう。
楽しみだな~。


banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。


スポンサーサイト
[20100420]
DSC_0618_convert_20100419190235.jpg


残すところあと3カップとなった貴重なバイオダイナミック玄米を最高の状態で味わうために、天然木のお櫃の自然の力をちょっと拝借。


炊き立てをお櫃の中に入れて、少し蒸らして蓋を開けると木の芳しい薫りが満ち溢れる。

ご飯に染みこんだ木の香りが、何とも言えない!

お米が冷めると、水分を補ってくれるから、ドライなオーストラリア産のお米でも
ベストの状態に保ってくれます。


DSC_0501_convert_20100417103916.jpg



こちらは、旬の最終月のオクラ。

オーストラリアでは、1月から4月までが旬の時期にあたります。

この4ヶ月間、がっつり食べ尽くしました。(笑)

オクラ好き親子は、それでも足りず、種まで買って自家栽培を計画中。(10月ごろ始動かな?)


DSC_0732_convert_20100419195703.jpg


凜として美しい形状のオクラは、切ると金平糖のように愛らしい姿となって和ませてくれます。

手を加える必要なし。

玄米の上にのっけて、シンプルに頂きました。

ああ、最高。


banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。
[20100416]
10日間のイースターホリデーが終わり、2学期が始まって今日で二日目。
時折、野鳥のさえずり声が響くだけで森閑としている家庭空間。

子供の声が聴こえないことに、一瞬、淋しさを覚えるのだけど、子供達が帰宅すると同時に
そんな想いは何処へやら・・・


DSC_0040_convert_20100410173638.jpg

ホリデー中に、Manlyにあるこんなところへ出掛けました。Manly Harbour Village


DSC_0152_convert_20100413220820.jpg

子供達の目的は、Manly Boat Habourの桟橋で釣りをすること。


DSC_0146_convert_20100413195308.jpg DSC_0147_convert_20100413200126.jpg DSC_0111_convert_20100413195913.jpg
私はというと、夫の提案で、ハーバーを一望できる海上カフェで読書に勤しむこととなりました。

DSC_0086_convert_20100410185957.jpg

こんなオープンスペースの窓際に座り、潮風を浴びながら、読む。
釣りを楽しむ子供達を眺めては、読む。
カプチーノを片手に、また読む。

この距離感がこの上なくいい。

夫の粋な計らいに感謝。




banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。


[20100413]
イースターホリデーの前に訪れた場所は、パディントン。
オーガニック玄米が欲しいという友人と散策がてらに、Fundamental Food Storeに立ち寄る。

国産のバイオダイナミック玄米を買う予定が、値段を見て驚く。1キロ$9.99・・・。

深刻な水不足を理由に、政府から水制限を強いられ、オーガニック農家が
オーガニック米を栽培できなくなった、と聞いたのは一年半ほど前だったでしょうか。

うちの近所のオーガニックショップで3キロ以上買うと、$3.50/kgで手に入った玄米は、
物価高騰、水不足などの諸事情で3倍近くの値段まで跳ね上がってしまいました。

お店のスタッフは、25Kg入り袋ごと買うと$7.99/kgにしてくれると言います。

25キロで200ドルか。。。

玄米は、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で栄養価が高いとはいえ、
外皮、ぬか、胚芽を取り除いていないとなると、農薬の汚染率は、白米よりも高くなるので
やっぱりオーガニックを選びたい。でも高い。
ううう・・・価値をどこに置くかの問題なのです。

2食分だけ買って、考えてまた出直すことにしました。

買い物のあとは、気を取り直して、隣接しているホールフード・カフェで一休み。
前回は、夫と
こんなブレッキーを楽しみましたが、今回は、ランチメニューから、
レンズ豆入りライスサラダ、かぼちゃとほうれん草、フェタチーズのサラダ、ひよこ豆のサラダを選択。


P1050025.jpg

P1050038.jpg

友人は、ヒヨコ豆のパティ(カレー風味)の巨大バーガーを。
これで$12.99は、かなりのお得。

新鮮なオーガニック野菜と全粒穀物が風味豊かなスパイスとハーブで味付けされている
ファンディーズカフェのオーガニック・ホールフード。
菜食に抵抗がある人にぜひ訪れて欲しいカフェです。
copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。