暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20100331]
お父さんが家にいる平日の昼下がり。
夫婦だけでのんびり家で過ごせる時間なんてそう頻繁に持てはしないから、
小さな幸せを共感できる美味しいおうちご飯を作ることにしました。

主役は、Moroccan Lentil Soup。
脇役は、いつも冷蔵庫に常備しているオーガニック・ターキッシュブレッド。

DSC_0741_convert_20100324085827.jpg


自家調合のモロッカンスパイスといっしょに煮込んだ野菜と豆からでるエキスは、味わいが深く、
タンパク質の摂取は、もっぱら動物性のものに頼っていた肉好きの彼でさえ、
「ヴェジタリアンになれるかも?」と 自問してしまうほど、ボリュームも栄養も味も満点な
おかずスープです。

夫婦で「Yum!!!!」と一緒に唸る幸せ感。
ささやかなのだけどその瞬間、お腹以上にココロが満たされる気がするのです。



banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。


スポンサーサイト
[20100329]
例年よりも少し遅れてpersimmons(柿)がNorthey Street Organic Marketに出回り始めた。
少し固めで小振りの実。

DSC_1025_convert_20100328101449.jpg

DSC_1050_convert_20100328101016.jpg

待てなくて切ってみる。
やっぱりちょっと早すぎた。。

でもオージーは、何かとクランチーな食感が好きだったりするのでオーストラリア育ちの長女には、
丁度いい歯応えだったみたいで、カリカリ音を立てながら、楽しんでおりました。

DSC_1070_convert_20100328152118.jpg


3年前に今はなきMacroメルボルン店(Woolworthsが買収)で手に入れた
the FARMERS MARKET companionは、
かなりの優れもので、この本一冊あれば、オーストラリア産農作物の選び方、旬の時期や、
保存方法、調理方法(レシピ)まで分かってとても役立っています。
旬の時期の地場産フルーツ&ヴェジを味わいたい人にお勧め!
オーストラリア全土のファーマーズマーケット情報も満載です。


banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。




[20100316]
DSC_0598_convert_20100307152545.jpg
SCARBOROUGH FAIR Fair Trade ORGANICのカカオ70%ダーク・オレンジとダークチョコレート。
共に*ACO認定マーク付き。

DSC_0552_convert_20100307151746.jpg

カカオの芳醇なアロマとほろ苦い風味が心地よい、大人のチョコレート。


チョコの主成分、カカオマスは、抗酸化作用のあるポリフェノールの含有量が、赤ワインよりも
はるかに多く、動脈硬化・ガンの予防、アレルギー症状の緩和やストレス解消・ダイエットの
効果が期待できるということで日本でも話題になったのは、2年ほど前だったかな?

チョコの苦味成分、テオブロミンに食欲抑制効果があるということだけど、確かに、
一片摘んだだけで、満腹中枢が刺激されるというか、食欲が低減するように感じます。

とは言うもののシュガーやカフェインを多く含む食品なので
食べる量に気をつけたいところ。

週に一回、上質なオーガニックコーヒーと共に味わえれば幸せ!


*ACO(オーストラリアン・サーティファイド・オーガニック):
オーストラリア最大のオーガニック認定機関で、世界で最も厳しいオーガニック基準の一つ

banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。


[20100308]
DSC_0082_convert_20100302163740.jpg


お隣さんの熟年KIWIカップルを初めてディナーに招待した日、前菜として
持ってきてくれたのがこのフムス。
それ以来、この味、この滑らかな食感の虜になってしまいました。

ご主人のKeithに頼んでレシピをもらい再現すること数え切れず。

これをサーヴすると、誰もが
「こんな美味しいフムスは初めて食べた!病みつきになる~!」

「もうこれ食べたら他のが食べられない!!!」

と口を揃えて言うのです。

Northey Street Organic Growers Marketで見つけたフレッシュな
キューカンバーとキャロット、オーガニックのターキッシュブレッドをディップして頂きます。

お隣のRobynとKeithは、このフムスがあまりにも好評なので、商品化してマーケットで販売しようと
計画しているのだそう。

アレンジしたレシピなら公表してもいいでしょう・・・・
⇒ 続きを読む
[20100302]


DSC_0016_convert_20100301115828.jpg



スーパーマーケットでアジア系の人達が挙ってこの実を袋に詰めていたのを
「どうやって調理するのだろう?」「どんな味がするのだろう?」と好奇の目で見ていた
矢先に、友人から頂き物を分けて貰って、謎の植物の正体判明。

英名は、Longan(ロンガン)と言って、
日本では、竜眼(りゅうがん)と呼ばれている東南アジア、中国南部原産の亜熱帯植物。

実は濁白色。噛みしめると果汁が溢れ出てきて、
味も食感もライチのよう。


ドラゴンの目???

この色といい、形といい、見てるだけで微笑ましく思えてくる。
空豆に次ぐ愛らしさ。


banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。



copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。