暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20100128]
決して広々としている、とは言えない空間の中に山があり、海があり、都会の利便性や
ファッション性などの魅力的な要素がすべて詰まったコンパクトな街、神戸。

港町ならではの異国情緒が漂うこの街に身を置くと呼吸しやすいというか、
心地よくて、また“戻ってきたい”と思ってしまいます。

昔通ったカフェや、お気に入りのスポットのことを語りだすと止まらなくなって
しまうほど、私にとって神戸は、想い出をたくさん作った場所。
花の独身時代の話です。(笑)

一年半ぶりかな?

新年早々、オーガニック志向の叔母に連れられ、トアロード沿いにある
お気軽健康カフェあげはを訪れました。


P1040240.jpg P1040299.jpgP1040294.jpg P1040281.jpg



P1040248.jpg
穀物コーヒーのお供は、
野菜とナッツのタルト

P1040278.jpg

あら、タルトにレンコンが!
甘いレンコンってどうなの?なんて先入観は、
数秒のうちに覆されてしまいます。
このシャキシャキとした食感。好きです。



P1040315.jpg

ふと立ち寄った生田神社。
初詣に訪れた人々で賑わっていました。
今年はこれで2度目の参詣。
新年の抱負を胸に、一日の幕を下ろしたのでした。
スポンサーサイト
[20100127]
寒波が押し寄せる大阪から真夏のブリスベンに帰ってきた私達。
冬から夏への急激な気温の変化にも体調を崩すことなく
うまく適応できたとはいえ、直射日光を浴びるのはキツイので、
あえて外出を避け、お家でのんびり過ごしていたこの2週間ですが、
いよいよ今日から新学期です。

長男は新しいスクールで二年生に、長女は同じ学校のプレップ
に初めて通うことになりました。
「ねえ、おかあさん、いっしょにいてくれるの?」
と少し不安げに訊いていた長女。
帰り際に、ちゃんと迎えに来ることを伝え、ぎゅー、
とハグすると、納得したのか元気に手を振ってくれました。

そして、いい日であったことを願いながらのお迎え。
クラスルームを覗くと、太陽のような笑みを浮かべ、
「おかあさーん いっぱい ともだち できたよー。」
と少し自慢げ。
よいスタートがきれてよかったね!

さて、話題は、さかのぼって日本でのこと。
今回の滞在期間中に、お仕事で新幹線に乗る機会がたくさんあったのですが、
JR新大阪駅構内でこんなお店を発見。

ここは一見、輸入食品の品揃えが豊富な成城石井のようではあるのだけど
無添加・無農薬の食品を多く取り扱っていて、添加物が一切入っていない
惣菜やお弁当、パン、スイーツなどをお手頃価格で販売しているお店。

P1030853.jpg
新幹線での移動をとても楽しいものにしてくれた無添加朝ごはん。
手前から、白神酵母で作った紫芋あんパン、天然塩でふっくら美味しくにぎられた
無添加おむすび、そして有機オレンジジュース。
自然な味はやっぱりホッとする。

オーガニック・無添加の選択肢が年々増えていてる日本。
自分の体や価値観に合った食にアクセスできる環境って素晴らしい。



banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。
[20100120]



P1030309.jpg P1030354.jpg

P1030340.jpg P1030320.jpg

P1030420.jpg P1030426.jpg

P1030374.jpg P1030381.jpg

P1030357.jpg P1030362.jpg

P1030398.jpg P1030395.jpg

無農薬であることを示す虫食いの痕がたくさん残ったばあばの野菜。

オーガニックブロッコリーの栽培は、青虫を一つ一つ手で取り除いては、
また取り除き、ひたすら青虫たちと格闘するのだそうです。

そんな手間暇かけて育てられたブロッコリーをさっと
蒸して、何も付けずにそのまま口の中に。
やさしい甘みがじわじわーと口の中に広がります。
あ~最高!

千切りにして醤油とかぼすをかけて頂く大根サラダは、
シャキシャキして瑞々しく・・・
腹八分目なんて言ってられないのです。

収穫したての新鮮野菜を好きなだけ味わう。
なんて贅沢なことでしょう。

子供たちは、自分たちが引っこ抜いた大根と人参を
「おいしい!おいしい!!」と言いながら
ボリボリ食べていました。

自分で収穫すると旨さが倍増するんでしょうねぇ。


banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。
[20100101]
明けましておめでとうございます。

ブリスベンへ移住して5年目の新年を日本で過ごしています。
行く年、来る年を想う大晦日と五感で感じるお正月は5年ぶり。


2010 New year 029
母が作る素朴な味のお節料理は何よりのご馳走です。



2010年も皆さんにとって輝ける年でありますように。


banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。



copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。