暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20091028]
先月、ご縁あって出逢うことができたKファミリーのお庭に実っているネクタリンとピーチを
ピッキングさせて頂いた時の話。
P1030178_convert_20091021115449.jpg P1030180_convert_20091028122834.jpg
農薬なしに自然に育った果物に感動しながら、少し固めの赤い実を収穫していると、
どの実にも小さい穴が開いていることに気付きました。
あらゆる種類の虫たちが、犇めき合いながら熟した果実のエキスを堪能しているようで、
もうこの状態となった実の中は、虫にとって極楽境地。


そう言えば、Kおかあさんが、
「赤いのはだめですよ。虫が付いてしまってますから。青いのを穫って下さいね。」
と言っていました。

初めてのピッキングに興奮気味の私はその忠告を忘れていたのです。
気を取り直して、まだ熟れていない緑のピーチを頂き、家に帰って、ジャムを
作るために皮を剥いると、いくつか混じっていた半分緑色のネクタリン
の中から小さな虫が次から次へと顔を出してきました。

まだ熟していないのにも拘らず、もうそこは虫の居住地となっていたのです。
薬を使わずに食べられる実を育てることがいかに至難の業か。

ノンオーガニックの果実にはどれ程農薬が使われているのでしょうか?
考えると恐ろしくなりました。

バックヤードに果物の木を植えて有機栽培することは、私の長年の夢。
でもこれが、そう簡単に成し得ることではないということを今頃知って
有機農家の皆さんのご苦労を痛感したのでした。

オーガニック野菜や果物が慣行農業で育ったものと比較すると
割高なのは当然のこと。薬を使わずに手間と労力を惜しまず愛を持って
育ててくれるオーガニック・ファーマーには頭が下がります。


P1030190_convert_20091021210637.jpg
貴重な緑のピーチで作ったジャム。

Kご夫妻へ

貴重な経験をさせていただき有難うございます。
(二度作っても、Kおかあさんのお手製ジャムには足元にも及びません!)


banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てください!
スポンサーサイト
[20091024]
ブログ仲間のPatchouliさんから野菜のスイーツレシピ本とバスソルトの素敵な贈り物が
届いたのは、もう1ヶ月以上も前のこと。

「レシピ本に載っているいくつかののスイーツを作ってブログを更新しますねー!」
なんて彼女に言いながら、タイミングを逸してしまって、随分時間が掛かってしまいました。

戴いた本、
「ナチュラル野菜スイーツ」の著者の柿沢安耶さんは、野菜スイーツのお店、
パティスリーポタジェのオーナ兼パティシエ。
去年の8月に日本へ里帰りした際、Patchouliさんは、私のために
Organic Tour in Tokyo
なるものを企画して下さったのですが、このパティスリーポタジェは、ツアーに組み込まれていた
お店の一つだったのです。

今回作ったのは、お芋ベースのさっぱりとした和菓子のような
上品なスイーツ、「おいものショコラ」

オーストラリアでは手に入らない紫芋の代わりに、Sweet potatoに蒸したビートルーツを
混ぜて再現してみたのですがビーツの水分量が多過ぎたせいで思ったように成形できず、
救済策としてフリーザで凍らし、カットしてみると何とかお見せできる仕上がりとなりました。


P1030193.jpg

ショコラ、というよりシャーベットのような、似て非なるものですが、
これはこれでまた違った食感の楽しいスイーツだよね、とちょっと
強引ではありますが、自己満足してます。笑


banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!

[20091020]
ビーチに行きたい、でも人混みは避けたい・・・
と思う週末、よく家族で
Redcliffeに出掛けます。

P1030070.jpg

木陰にピクニックマットを敷き、ぼんやりと海を眺めたり、
子供たちが気ままに遊ぶ姿がちょっとした明日へのエネルギーになるのです。

P1030068.jpgP1030066.jpg

P1030082.jpgP1030105.jpg


長女に、「Seaweed のサンドカッソルだねぇ??」

と聞くと、

「ストロベリー・ケイクだよぉ。」

・・・だそうです。

わかめを苺だと見立てるところが長女らしい。(笑)

P1030125.jpg
こちらは長男作、砂の城。


3年前の子供達。
CIMG0760.jpg

P1030154.jpg
そして現在。


レッドクリフ・・・
心を開放できる安らぎの空間。
そこに家族がいて、笑いがあれば
それだけで幸せだ、と深く感じるそんな場所。


banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!








[20091012]
PICT0742_convert_20091006203755.jpg 

お日様の光で目が覚め、時計を覗くと、5時半。
10月に突入してからというもの日の出が随分早くなりました。
*デイライトセイヴィングがもう始まってたことだし
夏がすぐそこまでやって来ているのでしょう。
(あと2ヶ月ちょっとで真夏のクリスマスだなんて・・・)


マーケットで夏野菜の存在感が出てくるのはこの時期。
トマト、ズッキーニ、スクウォッシュ(In Seasonにはまだちょっと早いけど・・)の
赤、緑、黄を見て頭に浮かんだディッシュは、ラタツゥーユ!

PICT0764_convert_20091006172656.jpg
新鮮な野菜の凝縮された旨味が調味料となるから
味付けは、レイクソルト、ペパー、そしてお庭のタイムのみ。
新鮮なオーガニック野菜は、手を加え過ぎず、
シンプル調理するのが一番。

一足先に夏を感じるディッシュを堪能できました。

*QLD州ではデイライトセーヴィング(夏時間)は、実施されていません。

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!



[20091006]
長男がスクールで種蒔きして、発芽したブロードビーンズ(空豆)を
持って帰ってきたのは、確か3ヶ月ぐらい前だったはず。
水遣りを欠かさず、愛しみながら大切に育てた結果、
こんな立派な実をつけてくれました。

収穫第一号となった空豆くん。
PICT0690_convert_20091005105132.jpg

PICT0687_convert_20091005102619.jpg


PICT0719_convert_20091005103432.jpg
空豆って何でこんなに愛らしいんでしょう?
人の心を和ませ、やわらかい気持ちにさせてくれる癒しの野菜は、他に思い浮かびません。
空豆を主人公にした、そらまめくんの絵本が人気を博し、シリーズ化されるわけです。

PICT0726_convert_20091005102240.jpg

後ろ髪引かれながら、さよならして、鍋に投入。。。
塩加減抜群の茹空豆は、育て親によって食されました。

少し誇らしげに頬張る長男くん。

次の収穫日が待ち切れないようです。



banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!



copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。