暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20090630]
冬休みに入って4日目。
今回のスクールホリデーは、子供たちをあちらこちらのイヴェントに参加させるべく
いつになく精力的に動いてる私。
自分でも驚いてしまうぐらいです。

今日は、
Bordersでの読み聞かせとクラフトワークショップ。
木曜日は、図書館の無料映画鑑賞会。
金曜日はニューファームの
Powerhouseで行われるワークショップ。
毎日朝から夕方まで動き回っているからお陰で夜は美しい眠りにつくことができます。


PICT0208_convert_20090630201215.jpg
上の写真は、日曜日にマーケットで買ってきた掘りたてターニップ(かぶ)。
オーガニックのものが3つで$2.50だというから、とびっきり大きいのを持って
帰ってきました。
お得感倍増!
葉と茎の部分は、ごま油で炒め、日本のお友達に頂いた有機梅干ペーストを
少量加え、 白ゴマを散らしてご飯のお供に。梅を入れるといつものよりも味が
締まってよいアクセントに。
実の部分は、豆乳と昆布の出汁に白味噌少量入れて煮てみる。
ホクホクで甘みと苦味が
絶妙のバランス!

やっぱり穫れたて旬のお野菜は美味しい。

さて明日は何しようかな?私は、電池が切れ気味。
家でのんびりしたい気分・・・。
「クッキングしたい!!」と仕切りに言う長男Dの言葉に耳を傾け、
マフィンでも作らせて見ようかな。
まあ、彼の場合、味見やつまみ食い狙いなんだろうけど。(笑)

PICT0239_convert_20090630202122.jpg 

スポンサーサイト
[20090621]
PICT0184_convert_20090621150917.jpg 

アンティー(Kiwiの友人T)が子供たちをランチに連れ出してくれると
いうので、その間に雑用と家事を済ませ、ココロもリチャージ。
子供のおやつを作る意欲が湧いてきます。

1本だけ売れ残った完熟バナナと消費期限切れ間近の
カカオパウダーの使い道を考える。

我が家では定番の乳製品と卵を使わないカカオマフィンの生地に
バナナを放り込んだら、これが意外にしっとりふわふわに仕上がり、
あまりのおいしさに味見のつもりが2つも続け様に食べてしまいました。

そんな私の姿を長男Dが見過ごすことなどあり得なく・・

「ねえマミー、これなに?Dの??たべたい!!!」

「え、欲しいの?いい子にしたら1個あげるよ~。」



いつも甘いものを子育ての武器にする私。
でもこれが結構効果あるんです、食いしん坊のうちの子には。笑

PICT0205_convert_20090621151424.jpg

時間が経つとお餅みたいにもっちりした食感になって二度おいしいー。
明日のランチボックスに入れてあげよう。子供たち喜んでくれるかな。

                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・ 
                  ・



パッションフルーツの苗を、シティー・カウンシルから貰ったのは、
確か去年の9月だったはず。(
Harvest Festival 2008

窮屈なプランターの中で、実をつけるまで育ってくれました。
でも見るからに栄養が足りてない・・・。
PICT0182_convert_20090621195328.jpg

もっといい環境を作ってあげないと。地植えにしてあげるのが一番いいのだろうけど。 


[20090618]
市販の香水に、さよならしてから7年以上経ちます。
昔は好んで付けていた香りが今では鼻についてどうしようもない。

あるお友達が、某有名ブランドのパフュームを大量に付けて車に乗り込んだ時は、
それはもう、私にとっては苦痛の車中となり、気付かれないよう、こっそりと車の窓を
開けてフレッシュエアーを吸入し続けものです。(苦笑)

こんな私は、こちらのスキンケアかボディーケア製品に香水の代わりを
お願いしているのですが、フレッシュ・ナチュラル・癒しの香りを漂わすことはできても、
センシュアルやセクシーな香りとなると無理があるわけで・・・。

「いつでるのかな?でてほしいなー」
とここ数年、心から願っておりましたが、やったー!ついに発売されます!

しかも6種類もです。


Floral Botanical Perfume(ソフトでロマンティックなフローラルの香り)
Oriental Botanical Perfume(エキゾティックでスパイシーな香り)
Citrus Botanical Perfume(甘酸っぱい柑橘系の香り)
Chypre Botanical Perfume(森林の香り)
Fougere Botanical Perfume(エレガントなムスク系の香り)
Gourmand Botanical Perfume(チョコレート、ハニー、バニラとスイートジャスミンのおいしい香り)

こんな天然オーガニックのフレグランスなら、子育て中のママも、市販の香水アレルギーの方も、
ケミカル・フリーを目指す方にも心置きなく楽しんでいただけるはず。

早く、早く試してみたいー。



[20090614]
PICT0125_convert_20090614102646.jpg

雲行きが怪しい日曜の午前。
あっという間に乱層雲に覆われ集中豪雨に見舞われる。
GreenFestに行く予定を変更し、訪れた先は、サウスバンクのGOMA

子供たちにとっては、The China Projectというexhibitionのキッズ・アクティヴィティー・コーナーで
鏡を見ながら自画像を描いたり、昔懐かしいポパイやフェニックスのアニメーションを観たりと
かなり充実した日となりました。

皮肉なことに、午後には、快晴。

あ~~~、グリーン・フェスト・・・
わんぱくキッズを連れて移動する気力なし・・・
来年は絶対に行くぞ!

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!

*スパム防止のため、コメントは承認制にしています。








[20090613]
朝晩と底冷えする寒さが続いている、ブリスベン。
今も、足には室内用ブーツとロングコートを身に付け、
悴んだ指に念力を込めながら動かしてます。

といっても一旦外に出るとお天道様が暖かく包み込んでくれるので
亜熱帯地域の冬は、文字通り、陽のエネルギーに満ち溢れている感じ。

最近、手が枯れていくように乾燥するのが気になって、
いつも愛用している、Intensive Body Cream
Tropicana Body Milk の代わりにサンプルの
Nourishing Hand Cream を使うことにした。

サッシェを空けた瞬間、芳しいローズ・エッセンシャル・オイルの
香りが漂う。

手全体になじませて、また匂いをかいでみる。

甘くて優美な香り。

オーガニック・シアバターが乾燥した手を柔らかく、滑らにし、
みずみずしく保ってくれる。

ちょっと贅沢なハンドクリームだから、常用はせず、たまにサンプルを
使って密かに楽しんでいたけど、あ~この香りといい、使い心地といい・・・
やっぱり使い続けたい。

レギュラーサイズをオーダーして、これから深まる冬に備えることにしよう。


[20090606]
PICT0055_convert_20090606111853.jpg 

なぜかシンクの隅っこにへばりついていた小さなかたつむり。
どこからやってきたんだろ?

かわいいお客さんの来訪に、大喜びの子供たち。

私も子供の頃、梅雨の時期になると、朝顔の葉の上を悠々と
移動するかたつむりを掌に乗っけてよく遊んだな。
殻があるだけでこんなにかわいい。
殻なしじゃ、ただのナメクジなのに。






久しぶりにビッキーを焼きたい気分になった。

黒ゴマときな粉のビスケットを作るつもりが、パントリーを覗いて気が変わる。

PICT0086_convert_20090606110856.jpg
麒麟カフェさんのレシピを参考にしたココナッツ・ビスケット。

素朴な味。クランチーで、なかなかいける。


Nature's Cuppa OrganicsのOrganic Earl Greyと一緒に。

アールグレイ・ティーのベルガモットの芳香がとっても人工的に感じて、
基本的に苦手なのだけど、ここのは、とても自然な香り。
これがまたソイミルクとよく合うのです。


 

[20090602]
PICT0032_convert_20090525213439.jpg
今年の1月末に仕込んだ味噌がこんな感じに出来上がりました。
まずはシンプルに自家製味噌の味を楽しみたかったので、胡瓜につけて頂くことに。
もろみじゃないので、もろきゅう風?

味噌作りって手間がかかると思い込んでいたので、なかなか手を付けることが
出来ずにいたのだけど、去年の夏に日本で調達して、こっそりスーツケースに忍ばせ
持って帰ってきた乾燥麹を無駄にすることはできないので重い腰を上げて
作ってみました。

意外にも簡単に仕込めるんですね、これが。
IMG_1179_convert_20090529144208.jpg
乾燥麹と天然塩。

IMG_1182_convert_20090529153614.jpg
そこに圧力鍋で煮て潰したオーストラリア産のオーガニック大豆を加え、
ムラなく混ぜ合わせる。

IMG_1189.jpg


PICT0010_convert_20090602211821.jpg
4ヵ月後はこんな感じに。

初めての作る味噌の味は、ちょっと塩気が強すぎたけど
昆布でとった出汁に少量加えると、大豆の旨味が際立った
とてもおいしい味噌汁に。

それにしても手作りって楽しい。

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!

*スパム防止のため、コメントは承認制にしています。
copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。