暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20090527]
“今回の小旅行で一番楽しかったことは何?”とダディーに聞くと、Eumundi Markets
という答えが返ってきたのには驚いた。

大のマーケット嫌いの彼が、ヌーサの息を呑むほど美しい海よりもシーフード一色の
バースディディナーよりも楽しめたと言うのだから、このマーケットの魅力は相当なものだと思う。

PICT0065_convert_20090520213959.jpgPICT0071_convert_20090520213624.jpgPICT0059_convert_20090520214140.jpgPICT0068_convert_20090520214425.jpgPICT0045_convert_20090520214653.jpgPICT0062_convert_20090520214849.jpg

Eumundi Marketsを特徴付けているのが、アートやクラフト系のお店。
額つきの絵画や、彫刻、どでかいオブジェなどの作品を自ら販売している地元の
アーティストと言葉を交わすのもなかなか面白いもの。
その他にも、おもちゃ、マッサージ&ナチュラルセラピー、野菜や果物、パン、
スイーツ、手作りジャムやディップ、パンケーキ、エスニック系の屋台、変り種で、
日本のお好み焼きなんかもあって、ここで全ての用を足せるぐらい。


私が個人的に、応援したいお店が、Trish & Bruno Fresh Home Grown Vegi's
PICT0049_convert_20090523081625.jpgPICT0047_convert_20090523081042.jpgPICT0050_convert_20090523081404.jpg
自家製の野菜や果物には農薬を使わない代わりに、害虫を退治するバクテリアを散布するのだそう。
これを聞いて、ふとマイエッセンスの多目的クリーナー、バイオ・ピュアを思い出した。

値段は再確認してしまうぐらいリーズナブル。レバニーズ・キューカンバー(きゅうり)が一本50セント、
3株入ったブロッコリーがたったの2ドル!
個人のローカル・グローアーだから、オーガニックの認定を受けているわけではないのだけど、深い愛情と信念を持って健康に育てられた野菜や果物の輝きは一目瞭然。

やさしさが体中から溢れ出ているようなブルーノというおじちゃんとトリッシュというおばちゃん夫婦。
こういう人たちと一日の始まりをシェアできると、その日一日中、穏やかな空気に包まれて過ごして
いるような気分になる。

マーケットの良し悪しは、販売している人の人間性がとても反映されるなー。

大通りには、こんな古くてかわいらしいお店が立ち並ぶ。
PICT0085_convert_20090519214103.jpg

PICT0081_convert_20090520212258.jpg


あ、そうそう。以前にブログで紹介した、ヌーサにあるOrganikaに今回も足を運んだのだけど、ヴィンテージ・ヴィネガーのコレクションがあったりと、(10年~20年もの)、ブリスベンのオーガニックショップにはないカラーが出ていた。
ヌーサの土地柄に合った店作りをしているのが魅力かな。


banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!

*スパム防止のため、コメントは承認制にしています。
スポンサーサイト
[20090525]
PICT0115_convert_20090524143240.jpg 

先々週の金曜日のこと。

40歳の大台に乗った、バースデー・ボーイが、オージー式の
派手なパーティーよりも、家族でのんびり過ごしたいと言うので
2泊3日の予定でヌーサに向かった。

車で2時間半の道程。
夕方の4時頃に、Noosa Headsのアコモデーションにチェックインし、
夕食は、彼のお気に入りの
川に浮かぶレストランで。

久々の子連れディナー。
熱でもあるのか?と思うぐらいお行儀がよい。
デザートのアイスクリームが欲しいだけだった。(笑)


翌日は、アコモデーションの敷地から階段を下り、
ヌーサ・リヴァーで魚釣り。

PICT0132_convert_20090524202912.jpg

始めて5分もしないうちに小さなブリム(クロダイ)を釣るエム。
さすが強運プリンセス。

Deeはと言うと、買ってもらったばかりの釣竿を弄繰り回して釣り糸絡ます。・・・

PICT0134_convert_20090524203313.jpg

ゆっくりと時が流れていく・・
こんな特別な日。





banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!

[20090521]
PICT0002_convert_20090521161931.jpg 


雨がやっと上がった。

クイーンズランドを襲った集中豪雨。

1974年以来の大洪水だそうで、昨日の午後にはブリスベンエリアで、

50の道路が通行止めとなり、暴風による二次災害や床上浸水の被害が

ブリスベン、ゴールドコースト、サンシャインコースト周辺で相次いだ。

ここ数年、深刻な水不足を抱えていたブリスベン。

この大雨で、サウス・イースト・クイーンズランドの主要ダムの

平均貯水量が72%を超え、干ばつ問題に終止符が打たれた。

被災された方々のことを想うと、なんとも複雑な心境になってしまう。

これを恵みの雨というのか?

正負の法則・・・

今週末まで続くと言われた雨が止んでくれたことが何よりの救い。



banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!

[20090514]
ブログお休み期間中のちょっと古いネタ。

ある友人から、First Aid(応急処置)の講習を日本語で、しかも
自宅で受けられると聞き、いい機会なので受講してみることにしました。

テストや課題は、英語で回答しないといけないのだけど、
生死に関わる突発的事故や病気の応急処置法の説明が
日本語だと一語一句理解できるから有難い。

まず最初に、フローチャートを元に、心肺蘇生の手順を学ぶ。
優先順位がDRABCDで表されていて・・・

D=Danger(危険) 
自分自身とCasualty(負傷者、急病人)、見物人の周辺にの周りに
危険がないかを確認する。
      ↓
R=Response(応答)
負傷者が応答するか確認する。
反応を示さなければ、エマージェンシーに連絡。
    固定電話から:「000」 
    携帯電話からは:「112」
      ↓
A=Airway(気道確保)
負傷者を側がいにし、顎を少し持ち上げ気道を確保する。
(リカヴァリーー・ポジション)
口の中に異物があれば取り除く。
      ↓
B=Breathing(呼吸) 
息をしているかを確認。
e.g.:胸部と腹部の動き見る。ティッシュを鼻孔にある。
呼吸停止の場合は人工呼吸を2回し、反応を見る。
      ↓
C=Compressions(心臓マッサージ)
胸骨圧迫30回(1分間に100回)と人工呼吸2回を繰り返す。

D=Defibrillate(除細動処置)
準備が出来次第、AEDを開始

と言う流れを実習で体験。

心肺蘇生法以外にも、誤飲、骨折、止血法、包帯の巻き方、
火傷、切断された指の保存法(ちょっと一瞬引いてしまった・・・)などなど
日常で起こりうるアクシデントの対処法などの知識を身につけることが
できて、“子供の身を守れるためのスキルをつけたい”、という目的は達成したかな。

ちょっと余談なのだけど、オーストラリアのアリは日本のかわいいアリちゃんとは
似ても似つかない凶暴な生き物。
芝の上を歩いていると容赦なく噛み付いてきて “毒クモ???”と思うぐらいの激痛が走り、
一週間以上も痛痒さに苛まれることに・・ というのはよくあるケース。
私は、どうやら蟻アレルギーらしく、噛まれる度に、靴が履けなくなるほど肥大し、
足がゾウさん状態になってしまう。
いつも噛まれる場所は決まって脂肪の少ない足の甲の部分だから、毒素が分散されず
パンパンに腫れてしまうのだろうけど、こうなったら血の循環をよくするために足を心臓の
高さに上げて静かにしとくしかないという大変な苦痛を味わうハメに。

娘のエムはこんな私の体質を引き継いだらしく、受講を終了した翌日に、
「カユイヨ~。イタイヨ~」と泣きながら私の元にやって来たのです。

赤く腫れ上がっていた脚は、正にアリの仕業。噛まれた箇所を
インストラクターのYumikoさんに、常備しておくようにと言われた未開封の
フローズン・ピーズ(冷凍のグリンピース)で冷やし、足を高く上げて休ませる、
という処置を施した。
我ながら素早い対応。
First Aidのコースを受講した
甲斐があったというもの。

Bribie+Island+021_convert_20090502191252.jpg
上の写真は、First AidのハンドブックとCPR用フェイスマスクがついたキーリング。
マグネット付きのハンドブックは、そのまま冷蔵庫に貼り付けて、
緊急時にすぐ活用できる。

さて、無筆記と実技のテストの結果はと言うと・・・・
無事にをパスすることができ、晴れて、First Aider(ファスト・エイダー)となりました!

人助けでるよう、定期的に復習してスキルを磨かなければ!

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!

[20090507]
届いたばかりのスキンエッセンシャルセット(トラベルサイズ)
記事にしようと写真を撮ろうとしたら、デジカメが動かない・・・
これで2台目。かなり落ち込む・・・。
て、ちょっと待って。よい口実が見つかった。
勢いに乗って念願のデジタル一眼レフ 購入宣言してしまいます。

上の写真は、友人のデジカメで。

彼女のお言葉に甘えて、デジイチを買うのは、エンドオブファイナンシャルイヤー・セール
(日本語で言うと年末調整セールというかんじでしょうか)がある、6月末まで待つことに。
いつもありがとう。

さて、冬の到来間近のオーストラリア。最近お肌がやたらと乾燥して水分を欲しています。
毎日のスキンケアはバランシング(ノーマル/混合肌用)を愛用。だけど今の季節は、
空気がとても乾燥するのでリジュヴィネィティング(ドライ/年齢肌用)に切り替えて使っています。
お肌のコンディションをよく観察して、お肌が欲しているもの与えることがポイントですね。

まずは、クレンジングで、肌表面の古い角質、皮脂、汗、汚れなどを取り除く。
手のひらに1プッシュし、両手で顔、首の周りをマッサージするようにのばし洗い流します。
汚れを取りながら同時に栄養を与えることが出来るクレンジングってすごい!

次に、スキンコンディショナー(化粧水)でオーガニックハーブ、
ビタミン、エッセンシャルオイルなどの栄養素を与えます。
手のひらに、1、2プッシュし、顔、のど、デコルテ部分にのばし浸透させて下さい。
驚くぐらいお肌にぐんぐん吸収していきます。

そして、お肌のみずみずしさとやわらかさを持続させるリッチでクリーミーなモイスチャライザー(乳液)
オーガニックハーブ、ホホバ・シードオイル、シアバター、フラワーエキスでお肌を活性化。
オーガニック・カモミールとローズエッセンシャルオイルの香りで癒されます。
指先に1~2プッシュし、顔、のど、デコルテ部分にやさしくパッティングしてのばす。
のびがとてもいいので、私は普段は1プッシュ。乾燥がひどい時は2プッシュしてます。


※ コンディショナー(化粧水)の後、浸透したらすぐにモイスチャライザーをつける。
コンディショナーの吸収力が抜群なため、あまり時間を置きすぎると、
モイスチャライザー後もお肌が突っ張ってしまうことがあります。



夜のお手入れには、モイスチャライザー(乳液)のあとに、フェイシャル・セーラムをプラス。
セーラムは、オーガニック・ローズヒップシード、アボカド、ホホバオイルなどの
天然の必須脂肪酸を豊富に含んだ美容液。水分を肌に閉じ込めて
肌の再生と活性化を促してくれます。


肌の乾燥、夏の日焼け、冬のかさつき、肌荒れでお悩みの方は、
朝のお手入れ時に、モイスチャライザーにこのフェイシャル・セーラムを
数滴加えると、潤いのある美しい健康的な肌を取り戻すことができるでしょう。
by ナレル・チェネリー




日本でお使いの方でこれからの季節、お肌のべたつきが気になる方には、
バランシング(ノーマル/混合肌用)がお勧めです。


[20090504]
家族4人が揃う日曜日の朝。
いつものNorthey Street Organic Marketは、お休みして、
Chandler Market、その後にWynnumで子供達を遊ばせる・・・
というプランを立ててみた。

久々のChandler Market。半年振りぐらいかな。
ここは、ブリスベンではよく知られた個性派大型マーケット。
食料品以外に、骨董品やクラフト、古着、おもちゃ、プラントなどの
ストールが立ち並んでいて、ガラクタ市のような楽しさがある。

「先に子供達に朝食を摂らせようと思うんだけど、どう?」と
ダディからの気の利いた提案に二つ返事で応え、
私はアンティーク&セカンドハンドのお店へ。
アクティヴィティー・ルーム用の本棚が欲しかったのだけど
めぼしい物が見つからない。
やっぱり通い詰めなきゃだめかな。

次は、食料調達。皮なしや皮ごと食べる野菜や果物は、
できるだけオーガニックのものを選びたいから
Northey Marketにも出店しているオーガニックのべジー&フルーツショップで。
オニオン、キャロット、アップル(Royal Gala)、ロケットや
イングリッシュ・スピナッチなどの葉もの系の野菜を中心に。
秋の風情を醸し出す柿は、1キロ3ドル。これは破格の値段。

買い物の後は、子供達が楽しみにしていたWynnumのプレイグラウンドへ。
海辺の人気のスポットは、いつも子供連れファミリーで賑わっているけど、
朝の8時だとひと気が少なく、DもEも思いのままに遊具をはしごする。

モンキーバー(うんてい)があまり得意じゃない長男Dを 
“諦めないで何度も挑戦することは、とてもクールなことなんだ!”と
けしかけると、スクールのものよりも難易度の高いバーを予想外にも
最後まで渡り切った。

え、そんなにクールになりたいんだ。
“頑張ったね!”と、ぎゅ、っとハグしてあげたら、誇らしげな顔で、
“もう一回やってみる!”だって。
子供って単純でかわいい。

「自然空間と子供の笑い声と笑顔 」

この組み合わせは、ささやかでこの上ない幸せ感を与えてくれる。

オーストラリアに住むようになってから悟ったこと。

Honey+003_convert_20090504161503.jpg
マーケットで買ったブッシュ・ハニーと旬の柿。


banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!





copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。