暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20080426]
byron bay 273バイロンベイの町を散策していて、見つけた店が、IN GOOD。ここは、アクセサリー、絵画、雑貨、陶器などを取り扱うセレクトショップ。
どれも手作り感覚溢れるものばかりの趣味のいい作品が並んでいます。ブリスベンではなかなかお目にかかることができないタイプのショップです。(私が知らないだけなのかもしれないのだけど・・・・)
その中で、私の目に留まったのが、日本の香りをかもし出している焼き物。“煮物なんかをいれると美味しく見えるだろうな~”なんて思いながら、その日は店を出ました。

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
[20080425]
byron bay 147

訪れた町でオーガニックショップやカフェに行くことが私の旅の楽しみの1つ。
もちろん事前のリサーチは欠かせません。
バイロンベイで老舗のオーガニックショップ、Santosへは、朝食をすませた後、1人で向いました。
子供たちとダディーはビーチでスイミング♪
わんぱくキッズと一緒のオーガニックショッピングなんて楽しさが半減してしまいますから。その辺、経験済みです(笑)

⇒ 続きを読む
[20080424]
ウォーキングの後は、腹ごしらえ。海の見えるところがいいとダディーが言うので、ビーチに面した
Fish heads で朝食をとることにしました。

fishheads_final_02[1]



⇒ 続きを読む
[20080423]
バイロンベイと言えば、ケープバイロン(バイロン岬)のライトハウス(灯台)が有名ですよね。
私たちも、もちろん行ってきました。

byron bay 063

⇒ 続きを読む
[20080419]
私の大の楽しみ、マーケット(朝市)。
バイロンベイにも、オーガニックの野菜やフルーツが手に入るバイロン・ファーマーズ・マーケットがあります。
ラッキーなことに、開催日が私たちの出発日の木曜日だということがわかり、
スタート時間の8時に間に合うように、6時過ぎに家を出ました。

byron bay 003

ブリスベンのマーケットと比べるととてもこじんまりしています。

オーガニックマーケットではないのに、ACOなどのオーガニック認定を受けている野菜や果物を取り扱う店が多いこと!やはり、バイロンベイではオーガニックがかなり浸透している様子。
byron bay 005byron bay 007byron bay 050
byron bay 020byron bay 046byron bay 039

その名の通り、ここはファーマーズ・マーケットで、農家が収穫物を直接売りに来ていると言う感じ。どこも専門店なのです。

たとえば、葉物野菜専門、ガーリック&ジンジャー専門、ハーブ系専門、と言った具合に。


私がこの日購入したのは、

ロケット、コリアンダー、アイスバーグ・レタス、フリーレンジの卵、ガーリック、スモーク・トラウト(鱒)、スモーク・トラウトのパティ、マッシュルーム、カラマタオリーブ、などなど・・・あ、それと

エコバッグ!
byron bay 428



野菜はどれも前日か、その日の朝に収穫されているのだろうけど、特に、アイスバーグレタスは、鮮度ぴか一!瑞々しく、とってもクランチーでした。

ACO認定済みのオーガニックガーリックもとっても新鮮で、ナイフで切るとジュースがジワーと溢れてくるほど。

スモークトラウトのFisherman's bounty は、不要になった鱒の皮をリサイクルを兼ね、ドックフードに加工して販売しています。環境にもやさしいでけでなく、ワンちゃんもオメガ3の恩恵を受けられると言うわけです。


なぜか、地面には、カラフルな花びらが落ちていました。これもマーケットの演出なのでしょうか?花屋さんでしょうね、明らかに。
byron bay 052byron bay 024

それを見てはしゃぐ子供たち。

ダディーにお目当てのホットチョコレートを買ってもらって、
byron bay 008byron bay 013byron bay 012

あー、あ、お口の周りがココアだらけ・・・・

こちらも負けてません!
byron bay 055

かなり美味しいホットチョコレートだったってことが窺がえます(笑)

まだまだ続く!

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングにもクールなブログがたくさん!ランキングも見られます!


↑FC2ブログランキングも必見!

■相互リンク大募集■
オーガニック健康生活 in オーストラリアと相互リンクして下さる
ブログ(ホームページ)を募集しています!
画面右下のメールフォームまたは、コメント欄からご連絡下さい。
[20080416]
子供たちがスクールホリデーの期間中に、オーストラリアの最東端にある小さな町、Byron bayに家族で行ってきました。

バイロンベイは、QLD州とNSW州の境目にあるので、家からは車で1時間40分程の道のり。

州を越えるのに2時間もかからないなんて、なんか得した気分です。

さて、美しいビーチで有名なバイロンベイに、なぜファームステイ???
って疑問でしょうが、
" ビーチとファームの両方を楽しみたい!”、という
2度美味しいのが好きな私が考えることです。

私が選んだアコモデーションは、こちら↓
Byron bay Farm Stay

byron bay 152



私たちが泊まった、1ベッドルームのコテージ。ベッドルームには、ダブルベッド、シングルベッド+簡易ベッドが備え付けられています。
byron bay 157byron bay 155
byron bay 153byron bay 154

300エーカーもあるファーム内には、大きなダムがあり、ここでは、釣りや、カヌーが楽しめるんです。

そう、自然の中で、釣りやカヌー、ボート漕ぎを子供たちに経験させたかったから、ここを選んだってのもあります。

さっそくボートに乗ってみよう!

byron bay 210


はじめてボートに乗り、自分でオールを漕いだ子供たち。自然と笑顔が溢れ出てきます。
byron bay 004byron bay 179


今度は、カヌーに挑戦!

byron bay 220byron bay 242byron bay 237


byron bay 243byron bay 244byron bay 253


ダディーに勧められて、私もカヌーを初体験!
オールの漕ぎ方など、まったく説明を受けずにいきなり乗ったので、方向転換がうまくできず、かなり遠くまで流されてしまい、ダディーと子供たちに、ボートで救助されるはめに(笑)

なのに、ファームステイのオーナーのJohnに、『バランス感覚いいねえ。初めて乗ってひっくり返る人多いよ。Well done!』と褒められてしまった♪

それにしても、ダディーはニュージーランドの田舎育ちなだけあって、アウトドアや自然に関することに強い。無人島に取り残されても生きていけるタイプ。自然児すぎて問題多し、の時もあるけど・・・
でもそのお陰で子供たちは、カヌーやボートに乗れて、わたしも安心して見ていられたのだからありがたいことだ。

ちなみに、ここのファームステイの宿泊料は、スクールホリデー中だというのに、一泊、家族4人で85ドルでした。
かなりリーズナブルな上に、この内容ですから特に子供がいるファミリーには超おすすめ!
個人的には、☆☆☆☆です。

バイロン滞在記 続く・・・

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングにもクールなブログがたくさん!ランキングも見られます!


↑FC2ブログランキングも必見!

■相互リンク大募集■
オーガニック健康生活 in オーストラリアと相互リンクして下さる
ブログ(ホームページ)を募集しています!
画面右下のメールフォームまたは、コメント欄からご連絡下さい。
[20080406]
マウントタンボリンのマカダミアナッツ・ファームで買ってきたマカダミアナッツ♪
nuts ham  olive 003


そしてこちらが、オージーメイドの ナッツクラッカー
(B.O.N.K Bart's Original Nut Kracker)。
nuts ham  olive 005
これ、かなりの優れものなんです。

ナッツをクラッカーにのっけ、レバーをひねれば、
nuts ham  olive 010nuts ham  olive 014

ほらこんな簡単に殻が割れるの!

ex隣人のロンのようにマカデミアナッツをハンマーで1つずつ割っるなんてこと
私にはできないから、これは本当にありがたい発明品です♪


こんなん出ました!
nuts ham  olive 019


自分で割ったナッツは、スーパーマーケットのものよりおいしい味がするのだそうです♪♪♪

banner_04[1].gif
↑クリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングにもクールなブログがたくさん!ランキングも見られます!


↑FC2ブログランキングも必見!

■相互リンク大募集■
オーガニック健康生活 in オーストラリアと相互リンクして下さる
ブログ(ホームページ)を募集しています!
画面右下のメールフォームまたは、コメント欄からご連絡下さい。


[20080405]
イースターホリデーの続き・・・・

40分間のブッシュウォークを終え、今度はピックニックスポット探し。車で周辺をぐるぐる回り、やっと雰囲気のいいとこが見つかった。

ここで手作りピクニックランチの写真を載せたいところなのだけど、写真を撮るどころではありませんでした。餓死寸前のように振舞う子供たちのお陰で・・・・

ちなみに、今回作ったピクニックランチは、玄米&野菜の巻き寿司、ブルーチーズ&クラッカー、フルーツ。我が家の定番です。

ランチの後は、ギャラリーウォークへ。

ここは、クラフトショップやアートギャラリーが軒を連ねる一角。楽しみにしていたけど、私の趣味に合わず、またまた写真なし。

面白みに欠けるブログが展開されていますが、これからが本番!

タイトルどおり、マカデミアナッツ・ファームを見学してきました♪

easter holiday 062

ナッツ目掛けて、突進する子供たち。

これがマカダミアナッツの木です!!!

easter holiday 064
easter holiday 070


マカダミアナッツって、ナッツ自体は硬い木質の殻にくるまれていて、さらに緑色の繊維質の外皮(ハスク)で守られているんですね。

easter holiday 076



地面に落下したナッツ(3月~9月の期間に)を収穫機を使って収穫するのだそう。緑色の外皮は、収穫から24時間以内に取り除かれます。

そして、↓の機械の中に乾燥保存されると、自然と外皮が剥けてくるんですって。
easter holiday 079
↓のナッツドライヤーで再度乾燥。製品の品質を高め、日持ちをよくするために念入りに乾燥することが重要なのだそう。
easter holiday 081




クラッキング(殻割)・ルームでは、機械による殻の除去が行われます。

easter holiday 084
easter holiday 087

いやー、かなりエジュケーショナルです。こうやって、実際に栽培、加工される工程を見たり、調べたりしない限りはわからないことですから。

将来、マカデミアナッツ、アボカド、マンゴの木を庭で育てることが夢のダディーは、しきりに、マカデミアの栽培方法をファームの人に聞いていました。(育てたいと言うより、“好きなときに食べたい”ってのが図星なのだけど・・・・)

マカデミアナッツの栽培の重要ポイントは、水。水さえ十分に与えれば、比較的簡単に育つのだそう。

そういえば、確かに、マカダミアの木が庭に植わってる家ってこちらには多いです。私たちが以前に住んでいた家のお隣さん、ロンのバックヤードにもマカデミアの木がありました。


このファームにはショップもあって、こちらでは、マカデミアナッツの加工製品が売られています。

easter <br />holiday 061
easter holiday 058


続きは次回のブログで!


banner_04[1].gif

↑クリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングにもクールなブログがたくさん!ランキングも見られます!


↑FC2ブログランキングも必見!

■相互リンク大募集■
オーガニック健康生活 in オーストラリアと相互リンクして下さる
ブログ(ホームページ)を募集しています!
画面右下のメールフォームまたは、コメント欄からご連絡下さい。



copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。