暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20070131]
暑い、暑いです。猛暑です。

ブリスベンに移住して2年目の私はまだこの太陽ぎらぎらでかんかん照りの夏が苦手。

雨が降るとほんとに心から癒されますから。
“私、こんなに雨が好きだったかな?”と思うくらい。

それはさておき、温暖化が原因で史上最悪の干ばつに見まわれているクイーンズランド州。
2008年から下水を飲用水用にリサイクル処理した水を一部の地域で使用されると
発表されました。
このまま干ばつが続けば、クイーンズランド州の水源は2009年に枯れるらしいです。

下水を飲まないといけないぐらいの危機的状況。
水が豊富な国から来た私。
感覚を改めなおして今まで以上に節水に取り組まなければ。

話は変わって今日はタイトル通り、お茶の話題。

以前に、
記事にした私のお気に入りのオーガニックティーブランド 「Nerada Organics」。
お友達にGreen Chaiもあると教えてもらい試してみたところ、
結構いけるんです!「え、緑茶にチャイ?」はい、私もそう思いました。
でも意外と合うんですね。
もちろんミルクなしで飲むんですが とっても新鮮でほっとする味です。

原材料は:オーガニックグリーンティー(85%)、オーガニックスパイス(ジンジャー、シナモン、
カルダモン、クローブ)
ACO認定マークつきなので安心して飲めます。

CIMG1761.jpg

スポンサーサイト
[20070129]
クイーンズランド州で、名の知れたオーガニックショップといえば、MRS. FLANNWEY'S Natural Grocers. その名の通り、ミセス フラネリーのショップ。健康に関心のある人がまだ少なかった1970年代前半に店の原形ができたそうです。

家族でビジネスを運営し、フランチャイズ経営にも成功。今ではクイーンズランド州に8店舗を持つまでに成長しています。

私はChermside店にしか行ったことがなかったのですが、この間、休暇でサンシャインコーストに行った際に、Maroochydore店に足を伸ばしてみました。

CIMG1236.jpg


こちらのお店は、チャームサイド店よりも調味料や乾物系の商品が充実していました。(店内の写真がないのが残念なんですが・・・)


          私がココの商品で気に入ったのが、↓のパンプキンシード。

CIMG1751.jpg


ACO認定品なだけあって、粒が大きく肉厚でとってもおいしいんです♪
袋にたくさん詰め込んだのに残りがわずかこれだけ・・・・・

品数が多いということと、店員が親切でオーガニック関しての知識が豊富なとこが、個人経営のオーガニックショップのいいところだと思います。

各店舗の情報は↓
⇒ 続きを読む
[20070128]
オーストラリアの大手のスーパーマーケットは、必ずといっていいほど
ナチュラル・オーガニック関連の食品を取り扱っています。

私がよく通う“Coles"は、オーストラリアのスーパーマーケットで初めてACONASAAなどのオーガニック認定機関からオーガニック認定を受けた自社商品を売り出したそうです。


CIMG1707.jpg
上の写真の端から端までがナチュラル・ヘルスコーナー。

かなりのスペースを確保していますが、都心近くのColesに行くと
商品の充実度は上がります。

都会に住む人のほうが健康に関心のあるが多いようで
オーガニックの需要があるのということでしょう。
(そういえば、うちの近所のAldiは、オープン当初、ACO認定のオーガニックチキンやビーフを取り扱っていたのに、今は跡形もなく消え去ってますね。)

CIMG1706.jpg
こちらはColes Organic のほんの一部。
値段はノンオーガニックのものとさほどかわりません。

オーガニックを一般に普及させるためには、Colesのような
大手のスーパーマーケットの力が必要不可欠です。

自社ブランドのオーガニック商品を低価格で購入できれば、
オーガニックを日常的にとり入れたいと思う人は多いはず。

Coles,Woolworths, Aldiが窓口となってオーガニックに関心を
持つ人が増えると素晴らしいですよね。



[20070113]
前回に続き、オーガニックな休暇。
オーガニックビールのつまみは、カマンベールチーズ、ウエハースクラッカー、ベジタブルスティックと私がハマッた、お友達のYokoさんのアボカドディップ。(レシピは彼女のブログで
CIMG1427.jpg

TIMBOONのカマンベールチーズ(ACO認定済み)は我が家の定番おつまみ。子供たちも大好きなので、キンディーのランチにもって行かせたりもします。

CIMG1402.jpg

WATERTHINSのウエハースクラッカーもACO認定品。これはColesで買ったんですが、値段がついてなかったみたいで店員さんの独断で$2になりました♪ラッキー☆

海を見ながらオーガニックビールを片手に、おつまみに舌鼓。

ディナーメニューは:
一日目
・ローストチキン
・ローストしたジャガイモ、パンプキン、にんじん
・コスレタス、カラマタオリーブ、赤たまねぎパンプキンシードのサラダ
 with バルサミコドレッシング

2日目
・ベーコンとマッシュルームのペンネ
・グリークサラダ

残念ながら写真を撮り忘れました・・・・
2日目のベーコンとマッシュルームのペンネはdonna hay magagine の10-minute mealのレシピをオーガニックの材料でアレンジ。
サワークリームにタイムがとっても合うんです。
↓はレシピ本の写真。
CIMG1595.jpg

レシピは↓
⇒ 続きを読む
[20070111]
先週末から2泊3日で、サンシャインコーストへ行ってきました。

CIMG1244.jpg

今回のホリデーの目的は、Sea Front の広々としたアコモデーションで一日中のんびりと海を眺め、リラックスするということ。(あくまでも私の目的なんですが・・・・)
それを重視して選んだアコモデーションが、The Sebel Maroochydore.
↓はベランダからの景色。
CIMG1134.jpgCIMG1168.jpg


そしてこちらはキッチンとラウンジ。
CIMG1137.jpg

食事はベランダで海を眺めながらしたかったので、食料はウィンザーのオーガニックマーケットで野菜とフルーツを。
パディントン・セントラルショッピングセンターにあるTHE MEAT-TING Placeでチキンとソーセージとベーコンを。
そして前回の記事で取り上げたパディントンのEMBASSY Wine Stores Paddington cellarsでオーガニックワインとオーガニックビールを調達しました。

ビールは私の眼中になかったのですが、夫のPがニュージーランド産のオーガニックビールを見つけたので試して見ることに。
⇒ 続きを読む
[20070104]
CIMG0985.jpg
ORGANIC VIGNERONS AUSTRALIA 2006 CHARDONNAY
SOUTH AUSTRALIA 750ml


地元の大手リカーショップでもPreservative free(保存料なし)のワインしか取り扱って
いなかったので、どこに行けば買えるのかな?と思っていたのですが、
Paddington Central Shopping Centreの個人経営ぽいワインショップにありました。
それもバラエティーがかなり豊富。

やっぱりシティーに近いからでしょうか。
選択肢の多さに驚かされました。

CIMG0982.jpg

ボトルの裏をよく見てみると、“Certified Organic by ACO..."(ACOによりオーガニック認定済み)と
ありますが、ACOのロゴマークが見当たりません。
これはきっと、ここのヴィンヤードが認定を受けているだけで、ワイン自体は認定なし
ということだと思います。

お味は、とってもフルーティーでアロマティック。
「メロン、ピーチ、バニラが調和した、新鮮でトロピカルな香り」とありますが、
甘い香りのわりに、のど越しはさっぱりしています。

よく見てみると、二酸化硫黄(SO2)が使われていますね。
オーガニックワインについて調べてみると、保存料として、伝統的な方法で
硫黄を燃やして作ったごく少量の二酸化硫黄ガスを吹き込んでいるようです。

まあ、一般のワインは、ぶどうの栽培段階で、化学肥料や除草剤、殺虫剤などの
農薬が使われ、醸造段階で保存料としてメタ重亜硫酸カリをワイン液中で化学反応
させて合成した亜硫酸塩やソルビン酸を使用するようですから、このオーガニックワインは
それと比べると体にやさしいといえるのではないでしょうか。
copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。