暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20111226]
25日の朝。
クリスマス恒例行事のプレゼントの開封を素早く済ませて、お隣さん宅へ。

DSC_0057_convert_20111226204420.jpg

パースから遊びに来ているお兄さんが家族と一緒に
クリスマス・ブレックファストを頂きました。と、いってもただのパンケーキなんですが。


DSC_0113_convert_20111226195608.jpg


DSC_0122_convert_20111225171515.jpg

クリスマスの朝に、雪の代わりに、シャボンが舞う。
なかなか素敵。

DSC_0302_convert_20111226110509.jpg


AuntyとUncleから貰ったパピーのぬいぐるみを大切そうに抱えるエム。
本物が欲しいと言い出だす日、近し。

DSC_0197_convert_20111225172320.jpg

ウォータースライドで遊ぶ子供達。
笑いが絶えないクリスマスの朝でした。



banner_04[1].gif ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。














スポンサーサイト
[20101224]
DSC_1103_convert_20101224195040.jpg 
クリスマスイヴだというのにブリスベンは、雨模様。

南半球のクリスマスを象徴する、からっと晴れ渡る青空は、何処へやら。

北クイーンズランドでは、洪水や土砂崩れなどの災害が予測されるほどの
集中豪雨に見舞われているそうです。

ブリスベンでもこの不安定な天候が一週間ほど続くようですから、
新年もまた雨でしょうか。

我が家の子供達はというと、雨など物ともせず、クリスマスツリーの下に置かれた
プレゼントの山を 眺めては、25日の朝を夢見て、溜息をついています。

さあそろそろ、サンタさんからのクリスマスカード書いて、プレゼントをセッティングしなければ。。。

明日は、クリスマスディナーの仕込みで忙しくなりそうです。


皆さんもよいクリスマスをお過ごし下さい。

*・・*・・**・*・・*・*・・*・*・・* *・・*・・**・*・・*・*・・*・*・・*


banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。

[20100820]
DSC_0415_convert_20100820093524.jpg 

今日は、長男が指折り数えて待っていたExcursion(遠足)の日だというのに外は雨模様。

雨の日の
ボタニックガーデンか・・・・
一体何をするんだろう?

雨の風情を楽しめる年齢ではないし。。。

どんな一日になることやら。

banner_04[1].gif
↑ブログランキング。



ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。

[20100813]
DSC_1460_convert_20100813072413.jpg 

「無理に抜かないようにね。」と言い聞かせて2週間。

大好物のSHUSHIロールに噛り付くと、歯茎に痛みが走って泣き出した長女。

涙の根源をお父さんにそっと抜いてもらいました。

She lost her first tooth.

歯が抜ける歳になったんですね。

初めて下の歯が抜けたとき、屋根に投げてもらったことを今でも鮮明に覚えています。
(上の歯は、縁の下だったかな?)

こちらでは、水を張ったグラスに抜けた乳歯を入れて枕元に置いて寝ると、

ツゥースフェアリー(歯の妖精)がやって来て、歯とコインを交換してくれる

という言い伝えがあり、乳歯が抜ける時期の子供達は、決して逢うことのできない

歯の妖精の来訪をずっと心待ちにしているのです。

我が家の長女もそんな子供の一人。

翌朝、急いで私達の寝室に駆け込んできて、落胆した面持ちで発した第一声は、

「ツゥースフェアリーがこなかったの・・・。なんでかな?」

やってしまった!Tooth Fairyのことを夫婦してすっかり忘れていました。

「昨日、お母さんの言うことが聞けなかったからかな?いい子にしていたら
きっと明日は来るよ。」と透かさず答えるお父さん。


そして翌日。

「マミー、ツゥースフェアリーきたんだけど、はが のこってたよ! なんでかな?」

またやってしまった!

私のさんじゅううん回目の誕生日に、お隣のRobynとKeithに頂いたワインを夫婦して
飲みすぎてしまった。。。


ツゥースフェアリーは、久々のワインで酔っ払いすぎて(?!?)2ドルコインを入れたのは
いいものの 歯を取り除くの忘れていました!


「歯の妖精さんは、きっと急いでいたんだよ。忙しいんだろうね、きっと。」

「あ、そっか!」

と素直に納得するピュアな5歳児。

こんな、Tooth Fairy Storyが長女によって語り継がれるのでしょうかね。ハハハ・・・


banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。



[20100101]
明けましておめでとうございます。

ブリスベンへ移住して5年目の新年を日本で過ごしています。
行く年、来る年を想う大晦日と五感で感じるお正月は5年ぶり。


2010 New year 029
母が作る素朴な味のお節料理は何よりのご馳走です。



2010年も皆さんにとって輝ける年でありますように。


banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。



[20091224]
christmas lighting 012 

クリスマス・イヴの夜、こんな景色を眺めています。

Merry Christmas!


banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てください!
[20090525]
PICT0115_convert_20090524143240.jpg 

先々週の金曜日のこと。

40歳の大台に乗った、バースデー・ボーイが、オージー式の
派手なパーティーよりも、家族でのんびり過ごしたいと言うので
2泊3日の予定でヌーサに向かった。

車で2時間半の道程。
夕方の4時頃に、Noosa Headsのアコモデーションにチェックインし、
夕食は、彼のお気に入りの
川に浮かぶレストランで。

久々の子連れディナー。
熱でもあるのか?と思うぐらいお行儀がよい。
デザートのアイスクリームが欲しいだけだった。(笑)


翌日は、アコモデーションの敷地から階段を下り、
ヌーサ・リヴァーで魚釣り。

PICT0132_convert_20090524202912.jpg

始めて5分もしないうちに小さなブリム(クロダイ)を釣るエム。
さすが強運プリンセス。

Deeはと言うと、買ってもらったばかりの釣竿を弄繰り回して釣り糸絡ます。・・・

PICT0134_convert_20090524203313.jpg

ゆっくりと時が流れていく・・
こんな特別な日。





banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!

[20090521]
PICT0002_convert_20090521161931.jpg 


雨がやっと上がった。

クイーンズランドを襲った集中豪雨。

1974年以来の大洪水だそうで、昨日の午後にはブリスベンエリアで、

50の道路が通行止めとなり、暴風による二次災害や床上浸水の被害が

ブリスベン、ゴールドコースト、サンシャインコースト周辺で相次いだ。

ここ数年、深刻な水不足を抱えていたブリスベン。

この大雨で、サウス・イースト・クイーンズランドの主要ダムの

平均貯水量が72%を超え、干ばつ問題に終止符が打たれた。

被災された方々のことを想うと、なんとも複雑な心境になってしまう。

これを恵みの雨というのか?

正負の法則・・・

今週末まで続くと言われた雨が止んでくれたことが何よりの救い。



banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!

[20090514]
ブログお休み期間中のちょっと古いネタ。

ある友人から、First Aid(応急処置)の講習を日本語で、しかも
自宅で受けられると聞き、いい機会なので受講してみることにしました。

テストや課題は、英語で回答しないといけないのだけど、
生死に関わる突発的事故や病気の応急処置法の説明が
日本語だと一語一句理解できるから有難い。

まず最初に、フローチャートを元に、心肺蘇生の手順を学ぶ。
優先順位がDRABCDで表されていて・・・

D=Danger(危険) 
自分自身とCasualty(負傷者、急病人)、見物人の周辺にの周りに
危険がないかを確認する。
      ↓
R=Response(応答)
負傷者が応答するか確認する。
反応を示さなければ、エマージェンシーに連絡。
    固定電話から:「000」 
    携帯電話からは:「112」
      ↓
A=Airway(気道確保)
負傷者を側がいにし、顎を少し持ち上げ気道を確保する。
(リカヴァリーー・ポジション)
口の中に異物があれば取り除く。
      ↓
B=Breathing(呼吸) 
息をしているかを確認。
e.g.:胸部と腹部の動き見る。ティッシュを鼻孔にある。
呼吸停止の場合は人工呼吸を2回し、反応を見る。
      ↓
C=Compressions(心臓マッサージ)
胸骨圧迫30回(1分間に100回)と人工呼吸2回を繰り返す。

D=Defibrillate(除細動処置)
準備が出来次第、AEDを開始

と言う流れを実習で体験。

心肺蘇生法以外にも、誤飲、骨折、止血法、包帯の巻き方、
火傷、切断された指の保存法(ちょっと一瞬引いてしまった・・・)などなど
日常で起こりうるアクシデントの対処法などの知識を身につけることが
できて、“子供の身を守れるためのスキルをつけたい”、という目的は達成したかな。

ちょっと余談なのだけど、オーストラリアのアリは日本のかわいいアリちゃんとは
似ても似つかない凶暴な生き物。
芝の上を歩いていると容赦なく噛み付いてきて “毒クモ???”と思うぐらいの激痛が走り、
一週間以上も痛痒さに苛まれることに・・ というのはよくあるケース。
私は、どうやら蟻アレルギーらしく、噛まれる度に、靴が履けなくなるほど肥大し、
足がゾウさん状態になってしまう。
いつも噛まれる場所は決まって脂肪の少ない足の甲の部分だから、毒素が分散されず
パンパンに腫れてしまうのだろうけど、こうなったら血の循環をよくするために足を心臓の
高さに上げて静かにしとくしかないという大変な苦痛を味わうハメに。

娘のエムはこんな私の体質を引き継いだらしく、受講を終了した翌日に、
「カユイヨ~。イタイヨ~」と泣きながら私の元にやって来たのです。

赤く腫れ上がっていた脚は、正にアリの仕業。噛まれた箇所を
インストラクターのYumikoさんに、常備しておくようにと言われた未開封の
フローズン・ピーズ(冷凍のグリンピース)で冷やし、足を高く上げて休ませる、
という処置を施した。
我ながら素早い対応。
First Aidのコースを受講した
甲斐があったというもの。

Bribie+Island+021_convert_20090502191252.jpg
上の写真は、First AidのハンドブックとCPR用フェイスマスクがついたキーリング。
マグネット付きのハンドブックは、そのまま冷蔵庫に貼り付けて、
緊急時にすぐ活用できる。

さて、無筆記と実技のテストの結果はと言うと・・・・
無事にをパスすることができ、晴れて、First Aider(ファスト・エイダー)となりました!

人助けでるよう、定期的に復習してスキルを磨かなければ!

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!

[20090308]
日曜の早朝6:00の私の居場所、Northey Organic Market。
いつものように買い物を済ませた後、久しぶりに、マーケット内にある
Edible Landscapes Nursery(苗床)を覗いてみた。

何気なく辺りを見渡していると、ずっと探していたセリ科の野菜が手招き。

Organic Mitsuba
Mitsuba

苗を両手に心を躍らせながらレジで並んでいると、Nurseryの男前お姉さんが、
「Mitsubaはどうやって料理するの?」と聞いてきた。
「スープやサラダに入れて食べるよ~。」なんてありきたりな返事をしてしまったけど、
お浸しとか、お吸い物や味噌汁の薬味など、三つ葉特有の香りを生かした食べ方は、
かなりの日本通じゃないと分からないだろうし・・・。

Daichi+and+cake+054_convert_20090309081714.jpg
Red Snapper粗の味噌汁

三つ葉を散らすとまだ少し残ってる魚の生臭さが緩和されて、清々しい味に。
この風味に病み付き。


banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!


[20090304]
先週、長男Deeが通っているブリスベン日本学園で、ママ達と“ひな祭り何してる?”
という話で盛り上がった。
女の子を持つママさんは、マメな人が多い。
海外に住みながらも、雛人形を飾ったり、ちらし寿司を作ったりと、リアルタイムで
愛情を形にしているから 感心させられる。

オーストラリアにいると、季節の変わり目を視覚や臭覚で感じることもないし、ましてやこれが
日本の年中行事になると、カレンダーにハナマルを付けない限りは、2、3日経ってから、
“あ、そういえば、一昨日は、節分だったね”と思い出すのが関の山。(私だけかも?)
そう考えると、この日本語学園は有難い存在で、通っている子供達だけでなく、親までもが
日本を実感し、 意識できる場所なのです。

今年は、こんな環境に刺激を受けて、長女エムのためにちらし寿司とクラムのお吸い物を
作ってみました。

Daichi+and+cake+038_convert_20090304201441.jpg

海老が大好物のエムだから、マクロビはまたの機会に。
白米や卵も使ったけど、砂糖は避けたかったので、米飴を代用。
さっぱりしたちらし寿司となりました。
ブリスベンで桃の節句。
来年は、小さな雛飾りを日本から取り寄せよう。 



banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!

[20090302]
ブログにログインしたのは、何週間ぶりだろうか?
インターネットの世界からしばらく離れていたのは、引越し準備とその後の片付けに
追われていて、しかも新居で1週間以上もネットが繋がらないという環境下にいたから。
ネットで仕事もしているので、かなり不自由な思いをしたものだけどその分、子供達と
本読みをしたりと、よい時間を過ごせたので良しとしよう。

引越しと言っても、隣の家へなので環境は、ほとんど変らず。

バックヤードから見える国有地の森は、格子フェンスのお陰で、緑の露出度が上がりました。

Daichi+and+cake_convert_20090302104409.jpg
どんな野生動物に遭遇できるか楽しみ!

引越しの片付けが一段落付いた昨日は、久しぶりにウィンザーのオーガニックマーケットへ。
「日曜日の早朝によくやるよね~」
なんて友達に言われても、 寝惚け眼で、片道30分かかってもやっぱりマーケットが好き。

ここ、2週間お休みしていたから特に実感する。
私のオーストラリアン・ライフの原点だな、とつくづく思うのです。


Daichi+and+cake+034_convert_20090302120420.jpg
旬のオーガニック・アップルの美味しいことといったら!


banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!








[20090130]
気の遠くなるような長~いスクールホリデーが終わり、今週から長男Deeは、Year1(小学一年生)、
長女エムは、キンディー(幼稚園)に通い始めました。
新しい制服、新しいクラスメイト、新しい先生、と ウキウキ、ワクワクの要因がたくさん。
確かに、新しいことって楽しかったな、と 子供の時のことを思い出したりなんかして・・・・。

我が家のバックヤード。
オーガニック健康生活
アウトドア・エンターテイメント・エリアに子供用のプールを置くことにしたので
テーブルセットをガレージから引っ張り出してきたアンブレラと共に
バックヤードのど真ん中に移動することにしました。

アンブレラがあるのと、ないのと・・・・

パラソル一つで瞬間的に避暑に来ているような錯覚に陥るのは、私の連想力が
乏しいからなのか?
そんなのどうでもいいのだけど、とにかく赤い傘の効果はすごい。

“ココロにやさしいスポットを増やしていこう計画”実行中!



オーガニック健康生活 


banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!



[20090118]
natsumatsuri 004 
日本の夏のとある風景・・・・ではなく、
オーストラリア・ブリスベン、しかもうちの隣のサバーブで開催された
夏祭りの1シーン。

焼き鳥、カキ氷、焼きソバの屋台に、
輪投げ、ヨーヨー釣りに、盆踊り。
日本の夏の風物詩をここブリスベンで
味わえるなんて・・・感動。

風情のない年末年始に嘆いていたから、
この夏祭りは、心にいい潤いを与えてくれました。

来年もまた来たいな。


banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!



[20081229]
ここ2ヶ月、仕事が忙しかったこともあり、 少し疲れ気味だった私。

どこかの小島のホテルのベランダから海を眺め、 ワインを片手に読書したい・・・
と心の潤いを求めていました。

とは言ったものの、クリスマスシーズンのお宿にはどこも高値が付いています。
溜息をつきながらインターネットと睨めっこしていると、友人TANZが、
「私が子供達面倒を見るから、二人で行っておいでよ。」
と提案してくれたのです。

6年ぶりに夫婦だけで外泊。
第三国に住む私達にとっては、本当に夢のような話です。

友人の言葉に甘えて、 1泊2日のホリデーを決行。
向った先は、ゴールドコーストの サーファーズ・パラダイスにあるGCI。

ホテルの部屋に着くと、6年目の結婚記念日を迎える私達に、
スパークリング・ワイン用意されていました。

ベランダの椅子に腰を下ろし、ワインを 飲みながら海を眺める。
完璧すぎる・・・・

ホテルで夕食をとりながら、
「味わって食事が出来るね~」

夕食後にホテルのバーで
「話にも集中できるね~」と、
独身時代は当たり前だったことに、感動している私達。

翌朝、ホテルで朝食を済ませて サーファーズのビーチを散歩。

朝の涼しい空気、ブルースカイ、ブルーオーシャン、波の音・・・

ココロにもカラダにもやさしい時間。

1泊2日の夫婦だけの小旅行。
十分にリチャージした後は、 現実の世界へ。

穏やかな気持ちで子供達と向き合える自分になってました。

Christmas2009 050 


banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!


copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。