暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20070713]
CIMG2011.jpg日本へ里帰りする直前の3月中旬に、近所のオーガニックショップで買ったスプラウティングキット。ブリスベンに帰ってきてからも忙しい日々を送っていたせいで購入したことをすっかり忘れていた私。

思い出したらもう育てるしかない!
パントリーの奥底に眠っていたキットを引きずり出し、まずは説明書に一通り目を通す。

発芽までのプロセスは想像していたよりいたって簡単。
まずは、容器をきれいに洗って、キットに入っていたMung beans(緑豆)を大さじ1.5杯を入れ、水に12時間浸す。
その後、水切りをし、冷水ですすぎ、また一気に水切りする。(日に2回程度)
そして容器を45度に傾けた状態(蓋に45度に傾くホルダーがついている)18℃~22℃の直射日光があたらない室内に放置するだけ。


発芽前↓                        発芽後↓
20070713211820.jpg 20070713212028.jpg


食べられるまでに成長するには通常は4日~5日かかると書かれていますね。
私は嬉しくて、発芽後の翌日に、家族の誰ともシェアすることなしに1人で平らげてしまったけど♪

こんなに簡単に栽培できるなら、お店のスプラウトとはおさらばです!

別売りのオーガニックシードは40g入りで$2。
スーパーで売っているスプラウトはだいたい2ドルぐらいだけど、
容器一杯のスプラウトがこれだと3回は作れそうなので、かなり経済的ですね。

今度は、アルファルファを育てて、サンドイッチやサラダを作ってみよ~と。


ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
[20070614]
3月中旬からから5月末までの間、日本からオーガニック・ロハス関連情報ををお届けしていました。(かなりお休みがちでしたが・・・)ブリスベンに帰ってきてからも引き続ききストックしてあったテーマで更新していましたが、今日が最終回。

今回の滞在で実感したのは、日本で手に入るオーガニック認定マーク付のオーガニック食品や製品がすごい勢いで増えているということ。
⇒ 続きを読む
[20070303]
自宅から比較的近所に、Greener Pastures Wholefood Store
というオーガニックショップがあります。

その店で、スプラウトの育て方について
店の人に質問したのですが、簡単にスプラウトを栽培できる
キットがあると聞き、それをオーダーしてもらうことに。

そして、届いたものがこれ↓

CIMG2022.jpg

⇒ 続きを読む
[20070220]
先週末、お友達のお家に招待され、家族4人でお邪魔して来ました。

ブリズベンシティーから車で35分ぐらい離れた“Victoria Point" は、海が近くにあり、道も広々としていてとっても素敵なところでした。


お友達のEさんは、お料理がとっても上手で、『作れないものないんじゃない??』と聞きたくなるほど、なんでも手作りしてしまう人なんです。

家庭菜園は言うまでもなく、ハム、味噌、納豆、パン、パスタ、ジャム、ビール、ジンジャービアー、ケーキ・・・・言い出したらきりがありません。

彼女が作ってくれたランチのメニューは:

・フムス/Hummus(ヒヨコ豆とタヒーニでできたディップ)
・スパイシーピーナッツディップ
・オーガニックキャロット、きゅうり、チップス
・手打ちパスタのペストソース和え
・オーガニックソーセージ
・手作りパン
・パイ生地でできたフレンチケーキ

ほとんどがオーガニックの材料でできたお手製料理の数々。
どれも期待を裏切らない美味しさでした♪


そして私が特に魅了されたのが、↓の“パーティー・ブロット”というパン!

CIMG1895.jpg

とってもきれいでかわいいパンでしょ?
これは、ドイツのパンだそうで、“ブロット”とはドイツ語でパンという意味なんですって。ドイツではこのパンをパーティーなどのおもてなしのときに作るらしいです。
パンの上に乗っかっているのは、パンプキンシード、フェンネルシード、ひまわりの種、ゴマ、ポピーシード、などなど。

彼女のご主人はスイス出身。ブリスベンに来る前は家族でジュネーヴに住んでいたそうで、本当に国際色豊かなんです。(夫婦の会話はフランス語、旦那さんと娘さんはフランス語、彼女と娘さんは日本語、そして社交の場は英語。これだけでも私からしたらすごいのに、最近娘さんと一緒にスペイン語を習いだしたそうです。もう脱帽!)

スイスは主にドイツ語圏とフランス語圏に分かれるので、どちらの文化にも精通している彼女にはほんと学ぶことがいっぱいです。

CIMG1886.jpg


↑はシャボン玉で遊ぶ子供たち(左からMちゃん、うちのEとD)


放し飼いの鶏の抱き方をMちゃんに教えてもらっているD。
CIMG1934.jpg



家庭菜園して、ニワトリを飼い、オーガニックの新鮮な野菜と卵が食卓に上がる。何十年も前はみんなこんな生活を送っていていたんですよね。

Mさん家族の日々の生活には、小さな幸せがいっぱい詰まっているように感じました。派手ではなく、シンプルだけど、内容の濃い日々を楽しく生きる。これこそ私が理想とするオーガニックライフスタイルです。

余談:Mさんからいただいた産み立てのオーガニック卵を卵がけご飯にしていただきました。これは絶品!
オーストラリアの卵は生食用ではないので、卵がけご飯はとっても贅沢な食べ物なんです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

[20061221]
気が付けば、オーストラリアにやって来て1年が過ぎ、クリスマスシーズン真っ只中。どこのショッピングモールに行っても、クリスマスショッピングに精を出す人で溢れかえっています。
わたしも土壇場になってクリスマスプレゼント探しに奮闘していますが、そんな時に夫のPが『オーガニック・バスケットを作ってプレゼントしたら?』と一言。彼にしては珍しく?!?グッドアイディア!(それにしても、夫からこんな発想が出るなんて、とっても感慨深いです。オーガニックに関心ゼロでしたから・・・・)

私が仕入れたオーガニック食料品は↓
CIMG0601.jpg

左から、有機うどん$1.99、オーガニックフルーツバー$1.50、DAGOBAオーガニックチョコレート$6.85、Neradaオーガニックルイボスティーバニラフレーバー$1.69、オーガニックサルサディップ$2.65、オーガニックチャイティー$1.99、オーガニックライスバー(チョコ味)$1.46、オーストラリアレイクソルト$4.79
これらすべてオーガニック認定ロゴマーク付の商品です。
そして↓が完成したオーガニック・バスケット♪
⇒ 続きを読む
[20061219]
オーガニックを選ぶ理由や、オーガニック生活を始める動機は、人それぞれだと思います。
私の場合は、オーガニックマーケットに行って、美味しい野菜や果物との出逢いがあって、オーガニックの素晴らしさに目覚めたのですが、(どこまでも食いしん坊な私♪)オーガニックの必要性を感じたのは、↓の文を目にしたことがきっかけでした。
⇒ 続きを読む
[20061213]
CIMG0526.jpg

“オーガニックのイメージは”?と聞くと、たいていの方が、“値段が高い!”と言われます。
オーガニックのものはノンオーガニックのものと比べて生産過程で手間隙がとてもかかるので、値段が高くて当たり前なのですが、高すぎるようでは、万人に浸透しないですよね。

私がこのブログをはじめたのは、オーガニックを世界中に広めたいという想いからなので、ここで紹介するオーガニックはできる限り、みなさんが無理なく始められる金額(もしくは、ちょっと家計をやりくりすればできなくはない金額)を意識しています。

で、前置きが長すぎるのですが、↑が我が家のオーガニックストックです。参考までに値段を書いておきます。
⇒ 続きを読む
copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。