暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20080603]
baileys b-day party 018オーストラリアでは、子供のバースデーをかなり盛大に祝います。
プレイグラウンドのパーティールームを貸切ったり、自宅にバルーンの滑り台などの大型のおもちゃをレンタルしたりと、年に一度の子供の誕生日に大金を使う親が多いようです。
先週の日曜日に、招待されて行ってきた、Dの友達、Bのバーデーパーティーのテーマは海賊で、デコレーションやコスチューム、ケーキに、パーティーバッグ(お返しのプレゼント)まですべてパイレーツに統一するという徹底振り。


baileys b-day party 003baileys b-day party 010baileys b-day party 055


ゲームなども盛りだくさんで、子供にとっても楽しいバーズデーだったのだけど、ロリー(キャンディーやグミ)、チョコレートやカラフルなアイシングのカップケーキなどのいわゆるパーティーフードがこれまた厄介なんです。

Daichiは、根っからの甘党。普段は、“ヘルシーであること”にとても関心がある彼でも、山盛りのロリーやカップケーキ、チョコ菓子を前にすると自制がきかなくなるらしく、ものすごい勢いで色のついた甘いものばかりを食い尽くしていくのです。

その様子を3連発でどうぞ。
baileys b-day party 013baileys b-day party 012baileys b-day party 014

“もうそれで終わりだよ!”と言うと、“うん、わかった。”と返事をしながら、私の目を盗んで、ロリーをポッケに入れ続けるD.

家庭では、子供が口にするものをコントロールしている分、社交の場では、目をつぶるようにしているのですが、これはちょっとひどすぎ。

普段ロリーなどの甘いものを食べてないからその反動なのか?

うちには添加物の入ったお菓子がないだけで、ホームメイドのスイーツやオーガニック・ロリーもたまに与えているから、そんなに飢えているはずはないのに・・・・

Eはというと、ロリーやスイーツを口にしながらも、1つに固執することがなく、フルーツ、チップスやソーセージ・ロール(ヘルシーではないのだけど)など、バランスのいい食べ方をしていました。

きっと性格の問題なのでしょう。

本来、超甘党のDは、家で食べてる食べてないに関わらず、きっとどこに行っても甘いもの一直線なんだろ・・・・と。

これからもうちのオーガニック・ナチュラル子育ては、前途多難?!?

ちなみにこの日の晩御飯の献立は、

大根の葉の炒め物
玄米ごはん
豆腐の味噌汁
ダイコンとニンジンの酢の物



あれだけのカラーと砂糖を食べたのだから、粗食でいいでしょう。
これは自分に対する気休めでしかないのでしょうが。

最後に、日本人は真っ青!こっちでは当たり前の色のついたケーキ。
baileys b-day party 047

食べることが全てのうちの子達。やっぱりベストスポットを陣取っています・・・(苦笑)

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加しています!1クリックどうぞよろしくお願いしま~す♪

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングでもがんばってます♪

■相互リンク大募集■
オーガニック健康生活 in オーストラリアと相互リンクして下さる
ブログ(ホームページ)を募集しています!
画面右下のメールフォームまたは、コメント欄からご連絡下さい。





スポンサーサイト
[20080212]
久しぶりに、和食を作りました。

この日のメニューは:
玄米ごはん(キヌア入り)
じゃがいもの味噌汁
茹でたもやし
きゅうりとしらす干の酢の物
スナッパーの煮付け
薄切り牛肉とピーマン&ニンジンの甘辛炒め

日本食が大好きな我が家の子供たち。
だけど長男Dは、好き嫌いが少しあります。

案の定、この日もピーマンを食べないと言い出しました。


長男D: 「マミー、これたべない。」

私: 「なんで?おいしいよ!」

:「ちっちゃくきって!ちょっとだけたべる」

私: 「それ、オーガニックのピーマンなんだよ~
育てるときにね、農薬っていう体にすっご~く悪いおくすりを使っていないから
とっても体にいいんだよ。ビタミンCっていう栄養がたくさん含まれているから
体が元気になるんだよ~」

と言うと、目を丸くして、

長男D: 「ダディーみたいにおおきくなれるの?」

私: 「なれるよ♪」

長男D: 「たべる!」

私: 「健康なピーマンは、甘くて美味しいよ♪ どう味は?」

Daichi: 「おいしい!」



と、言って、嫌いなはずのピーマンを全部平らげてしまいました。

「え?、えええ?」

ピーマンを食べさせることが、こんなに簡単だったの???
正直言って、ちょっと拍子抜けしてしまいました。

考えてみれば、健康に育てられた食べ物が何でいいのか?ということを
彼に具体的に説明したことは、今回が初めてかもしれません。

オーガニック=体にいい
というイメージは彼の中にすでにあるようだけど、

嫌いな野菜を率先して食べるということは今までありませんでした。

健康に育てられて野菜は、体にいいから元気で大きくなれる。
そしてとっても美味しいんだということを
彼なりに理解できたことに、母親としてとても嬉しく思いました。

copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。