暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20110911]
2週間ぶりのサンデー・マーケット。
昨日から待ちきれなくて、いつもより早めに身支度して
現地に着いたのは、なんと5時40分!

6時15分に、すべての買い物を終わらせるってのは、
なかなか気持ちがいいことです。笑


今日も、新鮮なオーガニック野菜と果物をたくさん仕入れてきました。


DSC_3337_convert_20110911161819.jpg
季節の果物3種。


DSC_3350_convert_20110911082217.jpg


今日は、子供達が通うサッカークラブのシーズン最終日。
トーナメントの後は、ブレイクアップのイヴェントがあるという
ことなので、長い1日になりそうです。


banner_04[1].gif ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。



スポンサーサイト
[20110712]
干ばつで価格が高騰したオーストラリア産のバイオダイナミック玄米。
取水規制が解除され、バイオダイナミック米の栽培が再開された後も玄米の値段は下ることなく、
オーガニックショップでは未だに$8/kg前後で売られています。

オーガニック健康生活を始めて以来、無農薬の玄米を主食としてきた我が家にとって、
この値上による打撃は大きかった・・・
家計への負担を考えて、慣行栽培されたオーストラリア産の白米に切り替えることにしたものの、
食べられないとなると玄米への想いは膨らむばかり。

そんな話をゴールドコースト在住のマクロビアンの友人にすると、20Kg入りの
NSW産バイオダイナミック玄米がByron Bayのオーガニックショップ、
Santos
かなりリーズナブルな値段で売られているというので、週末まで待ってバイロンに仕入れに
行こう・・・いや、それまで待てないってことで、インターネットでバルクオーダーをすることに
したのです。

DSC_2323_convert_20110708171456.jpg 
これが3日前に届いたNSW産のバイオダイナミック玄米。

今回私は、ネット注文したので、宅配代が$22.50掛かってしまいましたが、
お店で購入すると、20キロ入り玄米が$67.50。
1kg当たり$3.40。
ノンオーガニックの玄米を1キロ単位で買うよりもずっと経済的。

この玄米の味には驚かされました。(日本には、もっと美味しいオーガニック玄米があるのでしょうが・・・)
私達が以前食べていた、水分量の少ないドライなバイオダイナミック玄米 (あれも確か
NSW産だったはず)とは雲泥の差。
噛めば噛むほど味が出るし、もっちり炊き上がるから、玄米初心者の人でもきっと
美味しく食べられるはず。

おむすびに、ライスサラダに、スープ。
そのまま食べても、どう調理しても美味しくて、 もう我が家は玄米天国。笑
DSC_2021_convert_20110709150620.jpg
これは、大根、人参、インゲン、かぼちゃなどの残り物野菜と 油揚げで作った玄米雑炊。
昆布で出汁をベースに、味付けは、お酒と梅酢だけのシンプルなもの。

素晴らしい玄米に出逢えた感動の余韻が3日も続いたのだから、私ってかなり単純な人間
だなーって思ってしまいます。
でもこれで主食を無農薬に戻すことができたのですから、本当に有難いこと。

RainFed Riceについてもっと知りたくなって、インターネットで検索することにしました。
⇒ 続きを読む
[20101013]
DSC_2337_convert_20101010194450.jpg

炊きたてご飯に梅酢をかけて、
白ゴマと千切りにした赤しそを加えて混ぜ合わせる。
お茶碗に盛り付けてきざみのりをあしらう。

Northey Street City Farmで育った赤紫蘇が売られているのを見た瞬間に
思い浮かんだしそご飯のレシピ。

ただ混ぜ合わせるだけのこんなシンプルご飯が唸るほど美味しくて、
何よりのご馳走だったりするのです。


DSC_2392_convert_20101010200932.jpg


Plum Vinegar(梅酢)は、海外在住日本人が恋焦がれる和の味を容易く
再現してくれる万能調味料。(だと思う。。。)

梅干が買えなくたって(アジアングロサリーの無添加梅干は、家計を脅かす高級食品)
これ一つあれば梅の味を堪能できるのだから。


サラダや酢の物、

酢飯やスープに、(うどんや蕎麦の出汁にも隠し味として数滴たらしたり・・・)

梅酢茶にしたり、

おにぎりの味付けなどなど・・・

梅酢さん、いつもいい仕事をしてくれてありがとう。


banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。


[20100928]
DSC_1823_convert_20100923213121.jpg
RUSH MUNRO'Sは、私が昔暮らしていた街、Hastings(ニュージーラン北島、Hawks Bay)で
1926年に誕生した老舗のアイスクリーム屋さん。

Hastings市民誰もが、この80年以上も続く由緒正しいRUSH MUNRO'Sをこよなく
愛しているのです。

私のファミリーも例外ではないようで、里帰りしたJapanese daughterに
わが街自慢の無添加アイスクリームを たらふく食べさせてあげたいと思うのでしょうか。
毎回、お決まりごとのように暗黙の了解の上、連れて行かれます。

久々にお店を訪れて、目に飛び込んできたのは、Organicの文字。
人気フレイヴァーのヴァニラ、フィジョア、(これは、極上の味!)チョコが BioGroのオーガニック認定を
受けたことを知り、私もNZファミリーに負けずとして、第二の故郷のアイスクリーム屋さんを誇らしく
思うのでした。

Organic20logo20+Bio20sm[1]Organic20320pack20web[1]
(画像はウェブサイトよりお借りしました。)

banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。

[20100427]
一年を通して温暖な気候のブリスベンだけど、晩秋にもなると
冷たい秋風が吹き、空は哀愁を漂わせています。

先々週、Sunnybank PlazaのFormosa Asian Marketで買い物をしていると、秋の風物詩、栗を発見。
しかもオーストラリア産のオーガニックで、スーパーで見かけるものとは比べ物にならないほど肉厚!

外見だけじゃなく、お値段も$13.99/kgとご立派。

一掴みだけ買ってみることにしました。

DSC_0785_convert_20100419203800.jpg
自然が生み出した造形の美しさ・・・
眺めているだけで、暖かい気持ちになります。
なんだか目にも優しい。

DSC_0838_convert_20100427100439.jpg
栗ご飯をおにぎりにして黒ゴマをあしらってみました。

炊き上がりをそのままお櫃に入れたので、
サワラの木の香りがほんのりご飯に染み込んで
秋の味覚を引き立ててくれました。

茹でから皮を剥いて、炊いたから、栗が崩れてしまった。。


原型を留めていないところが素人っぽくて味があるでしょう。うん。(笑)

さあ、明日から5泊6日の予定でPerthへ行ってきます。
日曜日の早朝には、ここに出没するつもり。

パースのオーガニック事情はどんな感じでしょう。
楽しみだな~。


banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。


[20100420]
DSC_0618_convert_20100419190235.jpg


残すところあと3カップとなった貴重なバイオダイナミック玄米を最高の状態で味わうために、天然木のお櫃の自然の力をちょっと拝借。


炊き立てをお櫃の中に入れて、少し蒸らして蓋を開けると木の芳しい薫りが満ち溢れる。

ご飯に染みこんだ木の香りが、何とも言えない!

お米が冷めると、水分を補ってくれるから、ドライなオーストラリア産のお米でも
ベストの状態に保ってくれます。


DSC_0501_convert_20100417103916.jpg



こちらは、旬の最終月のオクラ。

オーストラリアでは、1月から4月までが旬の時期にあたります。

この4ヶ月間、がっつり食べ尽くしました。(笑)

オクラ好き親子は、それでも足りず、種まで買って自家栽培を計画中。(10月ごろ始動かな?)


DSC_0732_convert_20100419195703.jpg


凜として美しい形状のオクラは、切ると金平糖のように愛らしい姿となって和ませてくれます。

手を加える必要なし。

玄米の上にのっけて、シンプルに頂きました。

ああ、最高。


banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。
[20100329]
例年よりも少し遅れてpersimmons(柿)がNorthey Street Organic Marketに出回り始めた。
少し固めで小振りの実。

DSC_1025_convert_20100328101449.jpg

DSC_1050_convert_20100328101016.jpg

待てなくて切ってみる。
やっぱりちょっと早すぎた。。

でもオージーは、何かとクランチーな食感が好きだったりするのでオーストラリア育ちの長女には、
丁度いい歯応えだったみたいで、カリカリ音を立てながら、楽しんでおりました。

DSC_1070_convert_20100328152118.jpg


3年前に今はなきMacroメルボルン店(Woolworthsが買収)で手に入れた
the FARMERS MARKET companionは、
かなりの優れもので、この本一冊あれば、オーストラリア産農作物の選び方、旬の時期や、
保存方法、調理方法(レシピ)まで分かってとても役立っています。
旬の時期の地場産フルーツ&ヴェジを味わいたい人にお勧め!
オーストラリア全土のファーマーズマーケット情報も満載です。


banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。




[20100316]
DSC_0598_convert_20100307152545.jpg
SCARBOROUGH FAIR Fair Trade ORGANICのカカオ70%ダーク・オレンジとダークチョコレート。
共に*ACO認定マーク付き。

DSC_0552_convert_20100307151746.jpg

カカオの芳醇なアロマとほろ苦い風味が心地よい、大人のチョコレート。


チョコの主成分、カカオマスは、抗酸化作用のあるポリフェノールの含有量が、赤ワインよりも
はるかに多く、動脈硬化・ガンの予防、アレルギー症状の緩和やストレス解消・ダイエットの
効果が期待できるということで日本でも話題になったのは、2年ほど前だったかな?

チョコの苦味成分、テオブロミンに食欲抑制効果があるということだけど、確かに、
一片摘んだだけで、満腹中枢が刺激されるというか、食欲が低減するように感じます。

とは言うもののシュガーやカフェインを多く含む食品なので
食べる量に気をつけたいところ。

週に一回、上質なオーガニックコーヒーと共に味わえれば幸せ!


*ACO(オーストラリアン・サーティファイド・オーガニック):
オーストラリア最大のオーガニック認定機関で、世界で最も厳しいオーガニック基準の一つ

banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。


[20100302]


DSC_0016_convert_20100301115828.jpg



スーパーマーケットでアジア系の人達が挙ってこの実を袋に詰めていたのを
「どうやって調理するのだろう?」「どんな味がするのだろう?」と好奇の目で見ていた
矢先に、友人から頂き物を分けて貰って、謎の植物の正体判明。

英名は、Longan(ロンガン)と言って、
日本では、竜眼(りゅうがん)と呼ばれている東南アジア、中国南部原産の亜熱帯植物。

実は濁白色。噛みしめると果汁が溢れ出てきて、
味も食感もライチのよう。


ドラゴンの目???

この色といい、形といい、見てるだけで微笑ましく思えてくる。
空豆に次ぐ愛らしさ。


banner_04[1].gif
↑ブログランキング。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキング。


↑シドニー・ブログランキング。



[20090731]
PICT0356_convert_20090730135227.jpg

先日、近所のオーガニックショップに立ち寄った時に
目に飛び込んできた、見覚えのあるパッケージ。

何だったか思い出しながら、近付いてみると、
それは我が家で愛用しているAustralia Lake Saltの
Australian Pink Lake NIGARIでした。
そう、豆乳から豆腐にする際に天然凝固剤として使われるニガリです。

でもこれただのニガリではなく、二万年前に形成された
塩湖から採集されたものだそうです。
どんな美味しい豆腐ができるんだろうか?

豆腐を手作りしようと心に決めていたので、
よいタイミングで出会えました。
ウェブサイトにレシピが紹介されているので
それを参考にして作ってみよう。

NIGARIのとなりに写っている粉のようなものは、Golden Flaxmeal
と言ってフラックスシードを(亜麻仁の種)を粉末状にしたもので、
オメガ3必須脂肪酸と食物繊維、抗酸化作用のある
リグナンを豊富に含んでいる栄養価の高い食物。
シリアルやヨーグルトにふりかけたり、ジュースに混ぜてたり、
パン生地に入れて焼いたりしてもいいそう。

今年の食の3大プラン

1.豆腐を作る
2.チャツネ、レリッシュなどのプリザーヴ(保存食)を作る
3.天然酵母をおこしてパンを焼く

そろそろ動き出さないと!

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!

*スパム防止のため、コメントは承認制にしています。
[20090602]
PICT0032_convert_20090525213439.jpg
今年の1月末に仕込んだ味噌がこんな感じに出来上がりました。
まずはシンプルに自家製味噌の味を楽しみたかったので、胡瓜につけて頂くことに。
もろみじゃないので、もろきゅう風?

味噌作りって手間がかかると思い込んでいたので、なかなか手を付けることが
出来ずにいたのだけど、去年の夏に日本で調達して、こっそりスーツケースに忍ばせ
持って帰ってきた乾燥麹を無駄にすることはできないので重い腰を上げて
作ってみました。

意外にも簡単に仕込めるんですね、これが。
IMG_1179_convert_20090529144208.jpg
乾燥麹と天然塩。

IMG_1182_convert_20090529153614.jpg
そこに圧力鍋で煮て潰したオーストラリア産のオーガニック大豆を加え、
ムラなく混ぜ合わせる。

IMG_1189.jpg


PICT0010_convert_20090602211821.jpg
4ヵ月後はこんな感じに。

初めての作る味噌の味は、ちょっと塩気が強すぎたけど
昆布でとった出汁に少量加えると、大豆の旨味が際立った
とてもおいしい味噌汁に。

それにしても手作りって楽しい。

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!

*スパム防止のため、コメントは承認制にしています。
[20090110]
forming soap 019forming soap 066

お友達のYちゃんがくれた自家製のセミ・ドライフルーツ。
フルーツの香りと旨みが凝縮されていて

もう、“やめられない、とまらない・・・”!!!!

一人で食べ切ってしまう前に、この極上のホームメイド・ドライフルーツを
2度楽しむために、グラノーラにしてみることに。

ソイミルクをかけていただいたのだけど、
これ、はまります。

前回作ったものよりも、数倍美味しい。

Yちゃん今度は、しいたけとトマトよろしく!



[20080531]
nuts ham  olive 029

イベント系トピックに押され、長期保存されていたこのネタを一気にアップし、5月を締めたいと思います。

nuts ham  olive 052ヨーロッパ系移民のアダムの店、ここAdam's Continental Small goodsは、扉を開けると、ヨーロッパの雰囲気が漂ってきて、オーストラリアにいることを忘れさせてくれます。(別に忘れたいわけではないのだけど・・・(笑))
従業員は、ドイツ語圏からの移民が多いようで、店内では、ドイツ語をよく耳にします。
店員はみな愛想が良く、サービスもすばらしい。
テイスティングは好きなだけさせてくれるし、はじめての客には、おすすめのハムなどを少量包んでくれたり、子連れで行くと必ずチョコをくれます。(これはあまり嬉しくないけど・・・・)
最近、肉をほとんど食べなくなった私がこの店を利用するのは、ダディーが帰ってくる時、と限られているのだけど、ハムとソーセージを買うなら絶対この店!
昔ながらの製法で作られたハムやソーセージは、無添加で奥の深い驚きの味です。お値段もリーズナブルで、スーパーのデリとさほど変りません。
ほぼ同じ値段、または、プラス$1~$2でこんなに美味しくて体にも負担が少ない加工肉が食べられるなら安いものです。

nuts ham  olive 048nuts ham  olive 055nuts ham  olive 062
nuts ham  olive 060nuts ham  olive 050nuts ham  olive 059

私のお気に入りは、Black Forest(プロシュート)とLux Ham、スパイスとハーブが効いた生のソーセージ。プロシュートは、塩梅がすばらしいのでロケット(ルッコラ)や赤たまねぎと一緒に混ぜてサラダにすると、塩を入れなくてもいいぐらいです。
Lux Hamは、子供たち用のサンドイッチの具に。生ソーセージは、バービー(バーべキュー)にします。スモークしたフランクフルトソーセージなんかは、噛むとパリっと音がするし、中はジューシーですごく美味しいのだけど、私にはちょっとリッチすぎて、食べた後、胃がもたれてしまいます。ヨーロッパ系のお客さんを観察していると、このスモークソーセージ、しかもチーズ入りなど、さらに濃厚なものを2kgや3kg単位で買ってました。

チーズセクションで、Timboonのオーガニック・ブルー・ブリーを発見!(写真右上)
スーパーやマーケットでは、小さいホールで売ってますが、さすがデリ。直径30cmの大きなホールを量り売りしていました。チーズの値段は割高かな?

カメラを片手に店に入ったこの日、経営者でもあるマーガレットとお話をすることができました。

とてもステキな笑顔の持ち主の彼女。“添加物は使っていないのですよね?”と改めて質問すると、

“保存料や、着色料、化学調味料などは一切使用していないのよ~”と答えが返ってきました。

合成保存料なしでハムやソーセージを作るには、大量の塩と少量の砂糖がポイントなのだそう。
でもここのハムやソーセージは、塩辛くないんです。
まあ、そこは企業秘密なのでしょう。

“ブログに載せたいから写真を撮ってもいいですか?”と聞くと、

“ブログに載せてくれるの~ステキ!好きなだけ撮って!それは何のブログなの???

とこころよく了解してくれただけではなく、カプチーノとチョコレートをごちそうしてくれました。なんて太っ腹!商売上手!!!
せっかくなので、サンドイッチ(ハム&チーズ&サラダ)を買って、カフェテリアになっている店のベランダでランチしてきました。
nuts ham  olive 065
nuts ham  olive 001

1つ3ドルのサンドイッチ。美味しい無添加ハムで作るサンドイッチは格別です!

知る人ぞ知る、ADAM'S Continental Smallgoods。
工場地帯のへんぴなところにあるにも関わらず、いつもお店には人で溢れかえっています。

ハムやソーセージのほかにサラミ、ベーコンなどの加工肉は40種以上あり、ポーク&ビーフなどの生鮮肉やヨーロッパ系グロセリーもかなり充実しています。

初めて行く人は、初めてだということを伝えてくださいね。そうすると予想外のサービスが期待できるかも!

ADAM'S Continental Smallgoods
206 Cobalt Street Carole Park
Tel: 3271 3044
Monday to Faiday 7.00am-5.00pm
Saturday 6.00am-1.00pm


banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加しています!1クリックどうぞよろしくお願いしま~す♪

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングでもがんばってます♪

■相互リンク大募集■
オーガニック健康生活 in オーストラリアと相互リンクして下さる
ブログ(ホームページ)を募集しています!
画面右下のメールフォームまたは、コメント欄からご連絡下さい。
[20080209]
昨日予告した通り、オーガニック・ミルク(Cleopatra Bath Milk)と Organic Pancake Mixでパンケーキを作りました。

organic shop 044


オーストラリアでは、平日は、シリアルやウィートビックスなどで簡単に朝食を済ませる人がほとんどだけど、週末は少し手間をかけてベーコン&エッグ・オン・トーストや、パンケーキなどを作る家庭も多いようです。

うちも週末の朝は、よく子供達とダディーにせがまれます。

手作りパンケーキなんて(とはいえ、パンケーキミックスなんだけど・・・・)何ヶ月ぶりだろう?

ダディーと子供たちは、いつもの様に奪い合って食べていました(笑)

organic shop 054


banner_04[1].gif
↑クリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングにもクールなブログがたくさん!ランキングも見られます!


↑FC2ブログランキングも必見!

■相互リンク大募集■
オーガニック健康生活 in オーストラリアと相互リンクして下さる
ブログ(ホームページ)を募集しています!
画面右下のメールフォームまたは、コメント欄からご連絡下さい。



[20070511]
毎朝、長男を幼稚園に送り届けた後、私は近所の市民活動センターで
一時間ばかりインターネットに向かいます。

この日はたまたま、『手作り市』というイベントの開催されていて、
狭~いフロアーに、手作りの雑貨、盆栽、グリーティングカード、バスケットなどのブースが並ぶ中、私の目に留まったのが卵と乳製品を使わない手作り無添加スイーツ♪。

デジカメ忘れてお店の様子は撮れなかったのが残念。

カプチーノ、アールグレー、ゴマのクッキー、バナナケーキ、イチゴのケーキ、ブラウニーなどなど・・・・・
どれもおいしそうで決められないから全種類試食して、やっとのことで選んだのが、香りがとてもいいアールグレークッキーと子供用にバナナケーキ。

家で撮った写真がこれ↓

20070511180148.jpg

(あまりきれいに撮れなかった、ごめんなさい。)

バターの代わりに菜種油。白糖の代わりにきび砂糖。そして牛乳の代わりに無調整豆乳を使った体にやさしいスイーツ。

甘さがかなり控えめで、まさに子供たちに食べさせたい味だでした。

このスイーツを作ったのが、girfecafe さん。
今、彼女のブログ、『麒麟cafe』をチェックしたら、アップされていたので
ぜひのぞいてみてください。レシピも公開されていますよ!


近頃、体や心、環境にいいものを個人レベルで広めようとしている人がによく会う。
ロハスフェスタに行った時も思ったけど、ロハス系の人たちって、みんなとても自然体で、
いきいきしている。

自分の好きなことで、知らず知らず人の心と体、そして地球の健康にも貢献できるってなんて素敵なことなんだろうな~なんて、ふと思った。

最近、おやつを子供たちに作ってあげる時間がないから、girfecafeさんのスイーツにまたお世話になりそうだな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。