暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20090314]
オーガニックマーケットで買ったパンプキンの調理方法を考える。
煮物にしようか?それともスープ?シチュー?サラダ??

そんなところに長男Dがやって来て、「ね~、マミー おやつ なに?」

はいはい・・・おやつね。

パンプキンの使い道、決定。

Daichi+and+cake+065_convert_20090313200351.jpg
お豆腐とパンプキンのチーズケーキ風

ライスモルトシロップ(米飴)でパンプキンの自然の甘みを引き出す。
皮の部分に豊富に含まれるカロテンも摂取したいから、ベースに混ぜてみる。一物全体。
動物性の食材を一切使わないマクロビオティックのレシピ。

かなり不恰好だけど、これも手作りらしさということで。

*スパム防止のため、コメントは承認制にしています。

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!






スポンサーサイト
[20090118]
最近よく作る汁物と副菜。
soup and mineral fundation 013
そばの実と野菜のスープ

かぼちゃ、ニンジン、たまねぎの甘みとソバの実のもちもち感が際立ったシンプルなスープ。
野菜の素材がよいとハーブやスパイスなんていらないんですね。
まさに心とカラダにやさしい味。

soup and mineral fundation 023
わかめときゅうりの酢の物

三杯酢でなく、梅酢と醤油だけで味付けし、すりゴマと庭で育ったシソの葉を散らすのがお気に入り。
梅酢は癖になる味です。梅干がなくてもこれさえあれば食べた気になるから子供達にも大人気。




そしてこちらは、今晩の夕食。
soup and mineral fundation 038
玄米ご飯(すりゴマ塩を散らして)、大根の味噌汁、きゅうりとわかめの酢の物、そして
ひよこ豆とそばの実のコロッケ豆腐タルタルソース。(マクロビオティック四季のレシピより



最近ブログで知り合ったシドニー在住マクロビアンのTamakoさんから刺激を受け、
動物性食材不使用の完全マクロビオティックディナーとなりました。


*スパム系メールが多いため、コメントは承認制にしています。

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!



[20080924]
organic rice 017
豆腐、インゲン、ニンジン、トマト、ジンジャーにガーリック・・・
大好きなクミンを効かせたキーマカレーもどき。
オーストラリアの異常に硬い木綿豆腐は、こんな時に大活躍。

最近では、週に2、3回は、マクロビオティックのレシピでディナー作るようにしています。
動物性のものを一切使わなくても、大豆タンパク、車麩、豆類などの食材は調理次第で
食べ応えがあるので子供達も気に入っている様子。

あと、マクロビオティックのスイーツ。
オーガニックマーケットで食べた、砂糖、乳製品、卵を使わないヴィーガンタルトの美味しさに
衝撃を受けてからずっとレシピ本を探していて日本で見つけたのがこれ。

51azs3SkOVL._SL500_AA240_[1]
エリックのマクロビオティック・スイーツ



いろんなマクロビオティック・スイーツ本が出版されているけど、この方のスイーツは
ほんとに美しくて、「作ってみたいな。作れるかな?きっと美味しいだろうな。」
と思えるレシピが満載。

甘みは、米あめやメイプルシロップ、アップルジュースでつけ、チーズの代りに
豆腐やタヒニ(ゴマペースト)を使ったり・・・
こんなカラダにやさしいスイーツを美味しく作るため今、特訓中です。

banner_04[1].gif
↑ブログランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログランキングも必見!


↑シドニー・ブログランキングも見てね!







[20070422]
日本に帰ってきていることだし、子供達には和のスイーツを
食べさせたい!ってことでイチゴ大福を作ってみました。

先月買った、中島デコさんの
“中島デコのマクロビオティック パンとおやつ”からレシピを拝借。

20070420144418.jpg


このイチゴ大福のKeyとなるのがこのレーズンあん。
20070418202103.jpg

砂糖のかわりにレーズンで甘みをつけました。
レーズンの代わりにプルーンや干し柿、デイツを刻んで入れたり、米あめで甘みをつけても美味しくできるそうです。

アプリコット(杏)を入れてもよさそう。オーガニックのアプリコットは無漂白、無着色なので煮た小豆と同化しそうだし。

20070418202330.jpg


見た目は普通のイチゴ大福となんら変りありません。
お味のほうは、レーズンの自然な甘みがイチゴの酸味をほどよく際立たせていました。

オーストラリアでは、オーガニックの素材を使ってよくスイーツを作ります。普通のレシピにアレンジを加えるだけなんですが。

たとえば、牛乳のかわりに豆乳。
砂糖のかわりに米飴(Rice Malt Syrup)、メープルシロップ、蜂蜜、ドライフルーツ、アップルジュース。
小麦粉の分量の半分を全粒粉やスペルとフラワーに、ってな具合です。

日本でマクロビのレシピ本をたくさん手に入れた事だし、これからは
もう少しマクロビオティックの理論に忠実にやってみてもいいかな、
と思ってます。


copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。