暮らしの中で見つけたオーガニック&ナチュラルやココロとカラダと環境にやさしい生活、オーストラリアのオーガニック製品について。
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 編集 |
[20120105]
遅ればせながら新年のご挨拶。

明けましておめでとうございます!

2012年も引き続きどうぞよろしくお願いします。

さて、私達は、今年も、一年の始まりをビーチで過ごしました。


DSC_0091_convert_20120101204345.jpg

DSC_0156_convert_20120101205348.jpg


快晴とはいえない元旦のScarborough beach。
年末に降った雨で海の水は泥色だけど、子供達はそんなことお構いなしに水遊びしていました。



DSC_0052_convert_20120105111829.jpg

私達のNew Year Dishes は、フィッシュ(カラマリ)&チップス。笑

ブリスベンに移住した当初は、元旦に食べるフィッシュ&チップスほどテンションが下る
食べ物はないと思っていたのですが、人間慣れるものですね~。

DSC_0175_convert_20120105104155.jpg

そして、食後のデザートは、今が旬のマンゴー。

DSC_0191_convert_20120101210915.jpg


なんて、お気楽な元旦なのでしょう。



2012年は、皆さんにとって、愛と平和に満ちた年となりますように・・・


Organic Lover


banner_04[1].gif ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。







スポンサーサイト
[20111226]
25日の朝。
クリスマス恒例行事のプレゼントの開封を素早く済ませて、お隣さん宅へ。

DSC_0057_convert_20111226204420.jpg

パースから遊びに来ているお兄さんが家族と一緒に
クリスマス・ブレックファストを頂きました。と、いってもただのパンケーキなんですが。


DSC_0113_convert_20111226195608.jpg


DSC_0122_convert_20111225171515.jpg

クリスマスの朝に、雪の代わりに、シャボンが舞う。
なかなか素敵。

DSC_0302_convert_20111226110509.jpg


AuntyとUncleから貰ったパピーのぬいぐるみを大切そうに抱えるエム。
本物が欲しいと言い出だす日、近し。

DSC_0197_convert_20111225172320.jpg

ウォータースライドで遊ぶ子供達。
笑いが絶えないクリスマスの朝でした。



banner_04[1].gif ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。














[20111128]
海外で暮らしていても、和食は、和の器で食べたい。
そんな想いが強いものだから、里帰りするたびに、気に入った和食器をいくつも仕入れ、
制限重量ぎりぎりまで詰め込んだスーツケースと奮闘しながら家路につくのは、毎度のこと。

先月ゴールドコースト(Gold Coast Potters & Sculptors Premises)
で開催された
陶芸展示即売会は、そんな私の小さな願いを叶えてくれました。 



DSC_0367_convert_20111128200323.jpg
普段使い用のシンプルな食器。

DSC_0282_convert_20111128181031.jpg
器一つで、こんなに豊かな気持ちになれる。

DSC_0331_convert_20111128181523.jpg
ありがとう、日本人アマチュアポッターさん!

banner_04[1].gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。







[20111030]
日曜のマーケットをお休みして、お家でのんびり過ごしてます。
たまには、のんびり、ごろごろして過ごす日曜日があっていい。うん。笑

子供達がお腹が空いたというので、キッチンに立つ。

あ、そうだ。りんごを使い切らないと。

マフィンしかないな。

刻んだ生りんごとメイプルシロップで煮たりんごを入れると、
ジューシーでクランチーな、とびっきり美味しいマフィンに仕上がりました。

この食感がたまらない~!

DSC_0376_convert_20111030093433.jpg 

今週もよい一週間でありますように・・・

banner_04[1].gif ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。




[20111025]

オーストラリアに移住して5年も経ちますが、自分は、日本人だな・・・とつくづく思います。
(性格はオージーのように、大らか?え、大雑把??になりつつはあるものの・・・)

豪州産の梅を見つけて、心ときめいてしまったのですから。

で、迷わず、大好物の梅干を漬けてみました。


梅は、水に一晩浸して灰汁抜きしてから、ヘタを取り除き。

DSC_0091_convert_20111016093843.jpg

こんな具合に塩漬けに。
DSC_0081_convert_20111016095101.jpg
二日目には梅酢が上がってきて・・

DSC_0255_convert_20111025130951.jpg
日本に帰ったり、何かとバタバタしていている間に、こんなに梅酢が増えていました。
漬けて3週間ぐらいかな?


蓋を空けた瞬間に、溢れ出る梅の芳香。
ああ、小さな幸せ感じます。
フェアリーみたいにちっちゃくなって、ビンの中に住みたいぐらい!

そろそろ天日干しなきゃ。

DSC_0128_convert_20111025131252.jpg
傷んだ梅は、梅ジャムに。
大人の味なんだな、この苦味が。





banner_04[1].gif ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。



[20111023]
お久しぶりです。
一ヶ月以上もブログを放置してしまうなんて、筆不精ならぬ、ブログ不精も
いいところですね・・・
でも本当のところ、心が底まで沈んでしまって書けずにいました。

物理的な距離に阻まれた時、海外で生きることに遣る瀬無さを感じます。
大切な人の最期に立ち会えないということほど悔いが残ることはないんだなと。

伯母が亡くなったことを知ったのは、その翌日でした。
直腸がんを8年も患っていた伯母との別れの日が近づいていることは、意識していながらも
12月に逢うのを楽しみにしている、と言った伯母の言葉と生命力を信じていた私達。

突然別れがやってきて、「ありがとう」さえも言えなかった。

いくら心の距離は近くても、目には見えない超越した何かで心が繋がっていたとしても

物理的には届かない。

近くに住んでいれば、逢えたのに・・・て。

でも伯母はきっと、通夜の日に、やっとのことで辿り着いた私を見ていてくれたと、
私を包む空気の質感がそう信じさせてくれます。


塞ぎ込んでいる私を想って、お友達のmikacreateive さんが、
こんな詩の存在を教えてくれました。


⇒ 続きを読む
[20110915]
早朝のマーケットに、サッカーのブレイクアップ・カーニバル。
それで一日が終わるはずが、急きょ長女エムのチームメイトの子守をすることになって、
(当日にベビーシッターを頼まれることなどこの国ではよくある話でして・・・)

帰宅したのは、夕方5時過ぎ。
一日の半分以上を外で過ごすと疲れますね。
その夜は、子供達も私も熟睡でした。


翌日の月曜日。

オーガニックのフローズンブルーベリーが冷凍庫に眠っていることを思い出して、
久しぶりにマフィンを焼いてみることに。

我が家のマフィンは、牛乳やバターなどの乳製品を使わず、
フレッシュなエクストラ・ヴァージン・オリーヴオイルと豆乳ベースで焼き上げます。
その日の気分で、卵は入れたり、入れなかったり。
基本レシピに思いつきで家にある何かを加えてみたりして。

マーケットで、(3キロ$6!)仕入れた激甘オーガニックオレンジを
が隠し味になったのか、オーガニック・ブルーベリーとの相性がよかったのか、
ちょっと自慢したくなるような美味しいマフィンに仕上がりました。
子供達にも好評で、ランチに持っていった日も、その次の日も
また焼いてくれー、と催促されて嬉しい限り。
これは、我が家の定番マフィンなりそう。



DSC_3470_convert_20110912132112.jpg

DSC_0043_convert_20110912131315.jpg


子供優先の週末から解放されて、
窓辺で太陽の光を浴びながら一人で愉しむモーニングティー。

そんな時は、呼んでよね~と友人つぶやく。

そうだね、そうだね。
スクールホリデー明けにでも、いつもの「○○の会」を企画するね。


banner_04[1].gif ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。







[20110911]
2週間ぶりのサンデー・マーケット。
昨日から待ちきれなくて、いつもより早めに身支度して
現地に着いたのは、なんと5時40分!

6時15分に、すべての買い物を終わらせるってのは、
なかなか気持ちがいいことです。笑


今日も、新鮮なオーガニック野菜と果物をたくさん仕入れてきました。


DSC_3337_convert_20110911161819.jpg
季節の果物3種。


DSC_3350_convert_20110911082217.jpg


今日は、子供達が通うサッカークラブのシーズン最終日。
トーナメントの後は、ブレイクアップのイヴェントがあるという
ことなので、長い1日になりそうです。


banner_04[1].gif ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。



[20110903]
健康が唯一の自慢の我が家。

「今年もまったく風邪引かないわー」、なんて高を括っていましたが、8月半ば頃に、
長男Deeが学校で蔓延する風邪のウイルスをついに家にもって帰ってきて、妹と仲良く
シェアー。

8月末には、夫の従兄弟家族が住んでいるメルボルンに遊びに行く予定になっていたものだから、
それまでに何とか完治させたいと、オーガニック・オレンジの絞りたてジュース、マヌカハニーに、
プロバイオティック・スーパーフードオーガニック・ラヴェンダーオイルマッサージなど
いろいろ試して、なんとか元気を取り戻しました。

私一人なら、マーケットに、オプショップ、カフェ、アートギャラリーやミュージーアム
巡りに・・・と やりたいことが尽きないメルボルンなのですが、今回のトリップの
プライオリティーは、あくまでもファミリー。
だから、この2泊3日の滞在期間は、子供達のためにMelbourne Zooと近所のショッピング
センターに行ったぐらいで 殆んど従兄弟宅でおしゃべりして過ごしました。



写真は、ヴィンテージ着物のポシェット。
DSC_2869_convert_20110903132338.jpg 

オージーの姪っ子の6歳の誕生日に何か特別なものをプレゼントしたくて、
お友達のこの方に無理を言ってを作っていただきました。


彼女の作品は、こちらからオーダーできます。

banner_04[1].gif ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。



[20110815]
DSC_2535_convert_20110815151825.jpg 


日本から毎月送られてくる通信教材に入っていた 栽培キットを使って育てたひまわり。
(なぜか毎回、検疫でひっかからない。)

シーズンを待っていれば箪笥の肥やしになること間違いなし、というか
実際に2年前に届いた長男Deeの種をお蔵入りにしてしまった私です。
前回の二の舞にならないように季節はずれの秋(4月)に種蒔きを決行。

でもここは、日照時間の多いブリスベン。
真冬でも元気に花開いてくれます。

その他のお庭の顔ぶれはこんな感じ。

DSC_2714_convert_20110817160838.jpg DSC_2740_convert_20110817163250.jpg DSC_2786_convert_20110817162958.jpg
DSC_2692_convert_20110817163715.jpg DSC_2737_convert_20110817164739.jpg DSC_2725_convert_20110817164117.jpg


左上から時計回りで、こぼれ種でどんどん増えていく青紫蘇、勢いよく育ってくれない
コリアンダー、ほうれん草(子葉(双葉)がんばれー!)歯ごたえ抜群
コスレタス、いくら収穫しても生えてくる水菜、苦味がマイルドなロケット。


ブリスベンでは赤紫蘇はよく見かけるけど、
青紫蘇は珍しいのでは??

どなたか苗いりませんか?


banner_04[1].gif ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。



[20110809]
ここに、一歩足を踏み入れたらなかなか出てこられないのです。

DSC_2207_convert_20110804064609.jpg
Woolloongabba Antique Centre


DSC_2168_convert_20110806170946.jpg

希少価値の高い骨董品ではなく、50年代、60年代のポップでファンキーなレトロ、
ヴィンテージ雑貨や古着が 所狭しと並べられた店内。

その趣は、正統派アンティーク・ショップ、Paddington Antique Centreとは、 随分異なります。

DSC_2169_convert_20110806170015.jpg

写真には写っていないのですが、フレンチ・アンティークの家具に一目惚れ。

でもお値段がね・・・

まあ、目の保養になったということで。

買い物は、掘り出し物が埋まっている、オプショップでしょう、やっぱり。

DSC_2572_convert_20110809120320.jpg

数件のショップを梯子して、見つけたヴィンテージ・キッチンウェア。
50セントで幸せな気分になれます。


追記: ショップに併設されている、50's Style Cafe のコーヒーが
なかなかいけます。


banner_04[1].gif ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。



[20110806]
Burleigh Heads(ゴールドコースト)に住む友人が、ローケーキが美味しいカフェが
あるというので、 スクールホリデー期間中に(って一ヵ月も前の話ですが・・)そのお店、
From Earth and Waterに連れて行ってもらいました。

ヴィーガンでローなデザートを初めて味わったのは、いつものNorthey Street Market
で、バナナチョコレートチーズケーキとチョコレートケーキの濃厚で 深みのある味に
深く衝撃を受けたものです。

乳製品や卵などの動物性食材も砂糖も、グルテンも使用しなくて、
しかも加熱していない(48度以下なら加熱してもよいというのが定義)のに
こんなに斬新で美味しいデザートが作れるなんて本当に驚きです。


これが、私達が頂いたRaw Organic Desert.

DSC_1900_convert_20110731130055.jpg
Banana Cream Tart

DSC_1923_convert_20110801125921.jpg
Lemon Meringue Pie

DSC_1912_convert_20110801125659.jpg

Coconut Panacotta with Blueberry Coulis


見た目どおりの美味しさでしたよ。

メインメニューを覗いてみると、Spring Rolls ,Tacos, Sprouted Quinoa...
ああ、どれも美しくてカラダによさそう。

次回は、必ずランチに行くぞ!

banner_04[1].gif ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。



[20110731]
写真ばかりが溜まる一方で、なかなかブログの更新が追いつきません。
さて何からアップしましょうか・・・

そうそう、スクールホリデー中に、3日連続でNew Farm Parkで過ごしたこと。

目的は、長女エムのワークショップ。
ホリデーの度に長男ばかりをチェスキャンプに参加させるのは不公平なので、
今回は、歌うことが3度の飯より好きな彼女のために、ヴォーカル・レッスンを
予約しました。

1回1時間×3日。
最終日には、ギターリスト付のスタジオでマイクを持ってのプレゼンテーション。
格好から入る派手なワークショップはだったので、子供達はかなり盛り上がっていましたが、
実際にどんなトレーニングをしたかは謎。
 
ふと、Momoさんのわらべ歌のワークショップは、やっぱりよかったな・・・
なんて。

でも趣旨がまったく違うわけだし、まあ、よい経験にはなったということで。

レッスンの後は、Brisbane Riverと木々に囲まれた空間で、
緩やかな時間を 過ごしました。

エムは、木登り。
DSC_2085_convert_20110730183732.jpg

私は読書。
DSC_2163_convert_20110730180110.jpg
本に映った木の葉の陰が気になって、シャッターを押してみる。

DSC_2143_convert_20110730182018.jpg
3日間もNew Farmまで通うのはちょっと面倒かと思っていたのに
終わってみて全く苦でなかったことに気づく。
というよりむしろ、ココロがカラダよりも先にNew Farmへ向かっていたぐらい。
木の持つ癒しの力ってすごいな。

banner_04[1].gif ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。



[20110720]
DSC_2050_convert_20110720125315.jpg

West EndのMelbourn st沿いにある赤レンガが印象的なコロニアル風の建物。
ここは、エムのお友達のお父さんがシェフ兼オーナを勤めるインディアン・レストランSitar
なかなかタイミングが合わずにいたのだけど、やっと先週、夫と二人で行ってきました。
(赤いレンガに白のフレームってやっぱりかわいい。。。)
DSC_2061_convert_20110720132540.jpg DSC_2076_convert_20110720131403.jpg
DSC_2096_convert_20110720131606.jpg DSC_2099_convert_20110720131943.jpg


店内は、ボヘミアン調。
壁が赤いせいか、店に入って席に着くと、お腹がぐるぐると唸り始める。

DSC_2080_convert_20110721161238.jpg




DSC_2111_convert_20110720125734.jpg
Vegetable Samosas served with tamarind sauce.
外はサクサク、中はしっとりの美味しいサモサ。

DSC_2132_convert_20110720130318.jpg

Chicken Madras Curry with basmati rice
トマトの酸味が効いたマドラスカレーは、私好み。


No MSG,No Preservativeで、ヴェジタリアンメニューもたくさんあるのが嬉しい。

何を頼んでいいか迷ったら、お話好きでフレンドリーなスタッフが、インド料理のこと
いろいろと教えてくれます。

ミントチャイってどんな感じなの?
とお姉さんに質問してみると、

あ、それはやめたほうがいいわよー。
インド人以外で美味しいといった人いないから。
マンゴラッシーか、プレーンラッシーがいいんじゃないかしらぁ。

この気さくさが笑えます。

子供連れには、広々としたスペースの2階がよさそう。
バースデーパーティーや、Mum's night out(もう久しく参加していない・・・)
なんかにもよいかな。


Sitar Indian Restaurant
195 Melbourne Street
West End QLD 4101
Ph: 07 3846 7271

banner_04[1].gif ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。



[20110712]
干ばつで価格が高騰したオーストラリア産のバイオダイナミック玄米。
取水規制が解除され、バイオダイナミック米の栽培が再開された後も玄米の値段は下ることなく、
オーガニックショップでは未だに$8/kg前後で売られています。

オーガニック健康生活を始めて以来、無農薬の玄米を主食としてきた我が家にとって、
この値上による打撃は大きかった・・・
家計への負担を考えて、慣行栽培されたオーストラリア産の白米に切り替えることにしたものの、
食べられないとなると玄米への想いは膨らむばかり。

そんな話をゴールドコースト在住のマクロビアンの友人にすると、20Kg入りの
NSW産バイオダイナミック玄米がByron Bayのオーガニックショップ、
Santos
かなりリーズナブルな値段で売られているというので、週末まで待ってバイロンに仕入れに
行こう・・・いや、それまで待てないってことで、インターネットでバルクオーダーをすることに
したのです。

DSC_2323_convert_20110708171456.jpg 
これが3日前に届いたNSW産のバイオダイナミック玄米。

今回私は、ネット注文したので、宅配代が$22.50掛かってしまいましたが、
お店で購入すると、20キロ入り玄米が$67.50。
1kg当たり$3.40。
ノンオーガニックの玄米を1キロ単位で買うよりもずっと経済的。

この玄米の味には驚かされました。(日本には、もっと美味しいオーガニック玄米があるのでしょうが・・・)
私達が以前食べていた、水分量の少ないドライなバイオダイナミック玄米 (あれも確か
NSW産だったはず)とは雲泥の差。
噛めば噛むほど味が出るし、もっちり炊き上がるから、玄米初心者の人でもきっと
美味しく食べられるはず。

おむすびに、ライスサラダに、スープ。
そのまま食べても、どう調理しても美味しくて、 もう我が家は玄米天国。笑
DSC_2021_convert_20110709150620.jpg
これは、大根、人参、インゲン、かぼちゃなどの残り物野菜と 油揚げで作った玄米雑炊。
昆布で出汁をベースに、味付けは、お酒と梅酢だけのシンプルなもの。

素晴らしい玄米に出逢えた感動の余韻が3日も続いたのだから、私ってかなり単純な人間
だなーって思ってしまいます。
でもこれで主食を無農薬に戻すことができたのですから、本当に有難いこと。

RainFed Riceについてもっと知りたくなって、インターネットで検索することにしました。
⇒ 続きを読む
copyright © 2005 Organic Lover all rights reserved.

Template By innerlife02

プロフィール

Organic Lover

Author:Organic Lover
オーストラリア・ブリスベン在住6年目。8才の息子、6才の娘、NZ人の夫と私の4人家族。

オンラインショップ

世界で初めて食品基準のオーガニック認定を受けたオーストラリアのオーガニック・スキンケア、ヘアケア、ボディーケア、化粧品、健康補助食品の閲覧・ご注文は↓の画像をクリックしてお入りください。

GetAttachment[4]

アレルギーでお悩みの方へ

アトピー性皮膚炎などの症状緩和が期待できるオーガニック製品。

マイエッセンス

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

QRコード

QR

リンク

エコ系リンク

  • パテントエコネット
  • エコロジーオンライン
  • WWF Japan
  • 環境goo
  • ハチドリ計画
  • 日経Ecolomy
  • デヴィッド・スズキ・ファンデーション
  • Green Pages Australia
  • The Green Belt Movement
  • True Food Network
  • フードマイレージ・キャンペーン
  • 人と地球にやさしいビジネス

    オーガニックビジネス

    Organic Lovers

    GetAttachment[4]

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。